MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX-8用触媒ストレートパイプを試験導入。 と、言う選択。

今回は【以前の記事】で言っていた「某謎のステンレスパイプ」の記事です。



車には排気ガスを浄化する為の「三元触媒」という物がマフラーに装着されています。
酸化、還元によって炭化水素、一酸化炭素、窒素酸化物の3種類の物質を同時に浄化するのでこの名前が付いています。
カーパーツで「触媒」と言うとこの3元触媒を指します。

詳しくは【Wikipedia】をご覧ください。



純正のマフラーのエンジンに近い部位にこのように入っています。
触媒挿入部位の断面図です。
img_gasoline_02.gif

触媒そのものはどの車種も大体こんな形をしています。
img_gasoline_01.jpg

こちらは触媒を真上から見た状態。
img_honeyceram_01.gif

メーカー純正触媒の殆どが上で紹介したセラミック触媒です。
陶器のような素材の上にプラチナや白銀等をコーティングしています。
そうなんです、貴金属なんです。 だから高いんですヨ触媒って。 RX-8の純正触媒は10万円以上しますし。

でですね、純正触媒って排気効率が悪いんです。
3枚目の画像を見て欲しいんですけどセラミックが格子状になっていましてね、その穴の幅が狭いんですよ。
細いストローと太いストロー、飲み物をより早く飲めるのはどっち? って問題と似ていて
この格子のサイズが大きくなればなるほど抵抗は減り排気効率が上がります。
でもですね、純正触媒には安定した排ガス浄化能力や触媒そのものの耐久性が求められます。
それらを犠牲に出来ないので大体決まったサイズに落ち着いてしまっている訳です。

詳しくは【日本ガイシ】のHPでどうぞ。



はい、そこで登場! 
【メタルキャタライザー!!】
metalcata_se3p-061113.jpg
上の画像はRX-8用の物です。 左の赤枠が触媒部で青枠は排気騒音軽減用の膨張管です。
触媒の中身だけ交換という事は基本的に出来ないのでこのような形で販売されています。
やろうと思えば汎用品を買ってきて出来なくも無いですが溶接して繋がなければならないので大変ですよね。

でこのメタルキャタライザー、中身はこうなっています。 ちなみに右は純正の触媒。
PICT00036.jpgPICT00101.jpg
RX-8用の画像が見つからなかったのでホンダのBEATのモノですがその差は一目瞭然でしょう。
明らかに格子のサイズが大きくなっており抵抗が少なくなっている事が分かると思います。
金属の格子を採用する事により格子の厚みを減らし、排気ガスに接する表面積は確保しつつも
排気抵抗を減らしいてる訳ですね、素晴らしい。
しかも純正触媒よりも浄化能力の高い物が多いです。 凄いですね、最近の技術は。

価格は車種にもよりますが大体10万円ぐらいです。 当然車検対応。
ちなみにRX-8の場合は純正触媒よりメタルキャタライザーの方が安いのでこちらに乗り換える方が多い模様。
つかねぇ、RX-8の純正触媒って融解して詰まったり、内部が割れたりと言う報告もかなり上がっています。
排気温度と排気圧力の高さが原因だと思われますが触媒が無いと車検が通らないんで困っちゃいますね。

また、触媒が崩壊し内部で詰まるとエンジンにも多大な負荷が掛かります。
排気しようにも抵抗が上がりスムーズに排気できない訳ですからね。
触媒は一気に崩壊する場合も有りますが多くは少しずつクラックが進行し崩壊していきます。
毎回少しずつ崩壊していくと触媒の詰まりに気が付かない場合も有るんです。

ちなみに、メタルキャタライザーに替えたからと言ってRX-8の触媒崩壊現象が無くなる訳でも無いんです。
極少数ですが某社のメタルキャタライザーで内部破損が報告されており
現在販売を取りやめているメーカーもあります。



って事で触媒の基礎知識は分かってもらえたでしょうか。
本題はここからです。

「触媒ストレート」や「触媒ジャック」等という物をご存知でしょうか?

その名の通り「触媒を搭載していない中間パイプ」です。
触媒を搭載していない = 排気ガス浄化能力が無い = 車検非対応製品です。
排気ガスは物凄く臭くなりますし排気音も大きくなりますし警察に見つかれば整備不良で切符を切られます。

10年ほど前までは結構一般的に取られる最終手段だったのですが
メタルキャタライザーが出回っている現在では「悪」とされています。 いやまぁ、当時も悪でしたけど・・・。

で私、このネタについて今更議論するつもりは全くありませんのでこの辺はサラッと流しちゃってください。



触媒ストレートの利点は、

【安い】
ただのパイプですからね。 車種にもよりますが1万円~2万円と言ったところでしょう。
RX-8の場合は1万5千円ほどです。

【排気抵抗が極限まで低い】
ただのパイプですからね。 触媒入ってませんから。

【触媒破損を防げる】
純正触媒を車体から取り外して保管できますからね。

【超軽量化が可能】
RX-8の場合純正触媒重量は10.6キロもありますが触媒ストレートの重量は5キロほどです。
その差5.6キロ。 なかなか大きいですね。

【最低地上高が稼げる】
最低地上高というのは車体の下回りで一番低い部分に当たるのですがRX-8の場合触媒周りがそれに当たります。
触媒部の径が細くなるので数センチ程(計測データが無い為詳細不明)は最低地上高が上がります。
つまり車高を落とした場合に下回りを擦る心配が減る訳ですね。

【エンジン音がレーシーになる】
触媒の抵抗が無いのでエンジン音がそのまま素直に出てきます。
その為車種やマフラー等との組み合わせによっては不快になるほどの爆音を発します。

でも何度も言いますが車検非対応、整備不良の切符を切られますし地球環境を少なからず破壊します。
もしこんな事を某クルマ関係のネタに特化したブログで書いたりしたら周りからフルボッコにされますよw
それぐらい今の車好きの人達の民度が上がった、一般常識が通用するようになったという事なんでしょうね。
ちょっと寂しいですが・・・。

それともう一度書きますがこのネタについて議論するつもりはありませんのでこの辺はサラッと流しちゃってください。



【上記の文章で不快感を得た方はこれ以降を読み進まないでください。】

[RX-8用触媒ストレートパイプを試験導入。 と、言う選択。]の続きを読む 拍手する
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/24(日) 02:14:18|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

08月24日のココロ日記(BlogPet)

今日の夕ごはんは、純正づくしで攻めてみます!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪ 拍手する
  1. 2008/08/24(日) 08:08:59|
  2. 『ココロ日記』 と 『俺の日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。