FC2ブログ

MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

【RX-8用 トラスト パワーエクストリームTi エンジン音、走行音動画】 各種加工、取り付けレビューを飛ばしてとりあえず動画レビュー。

本動画は公道外の安全を確保できる場所で撮影しております。


ECUリセットをしたばかりでまだ学習が済んでいない為音質レビュー等はまた後日行います。

つか、低回転の空ぶかしの時に物凄い勢いでマフラーがゴボゴボ咽てますよね・・・。
この音は運転席では全然気が付かず嫁に指摘されて初めて気が付きました。

私自身はエアフロセンサーの汚れか4年半無交換のプラグのせいだと思っているのですが
同じロータリー乗りの方々に言わせるとO2センサー劣化や、スロポジ不良、
可変吸気のセカンダリがちょうど開いたあたりでスロットル閉じてるからと言った話まで色々出て来ます。
詳細不明なんで詳細が分かり次第追って報告致します。



ちなみに撮影方法はこんな感じです。
SN3D0028_R.jpg

普通にデジカメをガムテープでステアリングに直固定です。
道具が無かったんでしょうがないんですけど危険ですので真似はお止めください。
一定の舵角以上になるとステアリングが回らなくなってしまうので非常に危険です。
また撮影中タコメーターが全く見えない為に9,000rpm付近まで回すのに気を使いました・・・。

上記動画内でロードノイズが篭って聞こえますが実際はあれほど篭っていません。
撮影に使用したDSC-H7は本体上部、丁度ガムテープの下側にマイクが付いている為
変に音が反響してしまったのでは?と思われます。
またマイクの性能も良くないので (勝手に変な音量補正掛かっちゃってますし) あんな感じの音になってしまいます。
本当は手持ちのDVカメラ、DCR-PC300で撮影したかったのですが
PCでデータ加工するにはDSC-H7の方が便利でしたので・・・。

今回、動画のエンコードには tokaiknight 様の 【ニコエンコ】 を利用させていただきました。
とても簡単に誰でも、説明を読まずとも高画質動画がエンコードできる素晴らしいソフトです。
HPはこちらになります↓
http://d.hatena.ne.jp/tokaiknight/20080809/p1
今後の動画エンコードには全てニコエンコを使用させて頂こうと思っております。

私のPCのクアッドコアCPUがここまで全力で働いたのはこのソフトが初めてだと思いますw
使用PCの詳細はこちらをどうぞ↓

クアッドコアCPU搭載PCが届く。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-348.html




上記動画に関連する一連の記事は以下をどうぞ (時系列順) ↓

ステンレスパイプ試験導入。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-559.html

ステンレスパイプに耐熱布を巻く。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-569.html

RX-8用フルチタンマフラー TRUSTのPETiマフラーを購入する。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-567.html

マフラーの重量がトラストの公式HPに有る情報と違う件。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-572.html


後日PETiへのバンテージ施工記事、マフラー取り付け/画像レビュー詳細記事等更新予定です。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/07(日) 19:55:16|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラスト、RX-8用フルチタンマフラー 【パワーエクストリームTi】 の重量情報をHPの製品紹介部分にて1年間も誤表記を続ける。

前回お伝えした 『マフラー重量実測値が公式発表と全く違う件』 の原因が判明致しましたのでご報告します。



> 既婚緊急 様
>
> カスタマーセンターの○○と申します。
>
> 下記ご注文商品に関しまして、メーカーに確認しましたところ、
> 平成19年8月に仕様変更がございまして、タイコのデザインが変わってるとの事でございました。
>
> 材質に変更はございませんが、仕様変更に従い重量が変わっておりました。
>
> メーカー測定値は8,9キロです。
>
> ホームページに関しまして、
> トラストでは修正を行っていませんとの事でございました。
>
> ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
> よろしくお願い致します。
 



上にある「平成19年8月に仕様変更」と言う物は所謂、『新騒音規制』に対応する為の物で
騒音規制値ギリギリで設計されていた数社のマフラーはこの規制に対応せざるをえず
商品名を変えずに仕様変更をしているのです。
新騒音規制に関する詳しい情報は下記をご覧ください。

【自動車等のマフラー(消音器)の規制(案) 国土交通省】
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha10_hh_000004.html


ちなみにこの規制は4輪だけではなく2輪にも適応されています。



いや、つーかそもそもこの1年間誰もトラストに指摘していなかったんでしょうかw
現在確認したところ重量情報は既に修正されていました。
トラストPETi修正_R
メーカー測定値は8.9キロのようですね。

先日まではこの表記だったんですけどね。
PE-Ti公式重量_R
詳しくは先日の記事をご覧ください↓

おい! トラスト!! (怒)
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-572.html




では両者のタイコ(消音機)を比較してみましょう。

規制前 (使用済みマフラーなのでイイ色に焼けています)
PETi.jpg

規制後 (今回届いた製品)
DSC09684_R.jpg

タイコのサイズ倍じゃないすかwww

いやそれでも十分軽いんですけどね。
純正マフラーの重量が17.9キロでPETiが8.9キロなんでその差は9キロにもなります。
前回の記事では

その差11.7キロ!!!

って書いてましたけど9キロだとなんかインパクト減りますよね・・・いや、軽いけどさw



他のRX-8乗りの皆さんはこの1年間新型PETiの重量を計測していなかったのか・・・
はたまた計測しても「なんだ誤差か」で済まされていたのか・・・。

トラストがこの1年間、間違った重量情報を掲載し続けた為に
今現在も規制前の「6.2キロ」と表記したまま商品を販売している店舗も多々見られます。
これから購入される方は間違わぬようご注意ください。

やべぇ、消費者ナメられてる。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/08(月) 19:02:02|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のMy Favoriteレス

16 名前: マーモット(樺太)[] 投稿日:2008/09/09(火) 15:41:22.41 ID:UJeZ3rIsO
俺工場で働いてんだけど、いつも勤務終了したら機械を止めるんだが
いろいろスイッチとかきっていったりバルブとか締めたりするんだ
そんで最後に熱いバルブみたいなんをしめなきゃいかんのだが
それを締めながら「綾波ぃぃぃ」っていいながら毎日しめてる

この前課長に見つかって俺がしどろもどろしてたら
「こんな時どんな顔すればいいかわからないの」とかぬかしやがった




慣れないワイン飲んで酔っ払ってるせいではない。
爆笑した。


拍手する

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2008/09/09(火) 21:35:57|
  2. 『ココロ日記』 と 『俺の日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RX-8の触媒を取り外してみる。

前回の記事はこちら↓

ステンレスパイプに耐熱布を巻く。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-569.html




ではジャッキで上げてウマを掛けて準備しましょう。
右側に転がってるビニール袋に入っているのが前回バンテージを巻いた某ステンレスパイプです。
DSC09623_R.jpg
非常時に備えてウマを掛け終えてもジャッキは残しておいた方が良いです。
欲を言えばタイヤも外して車体下に入れて置いた方が良いですね。 (特に一人での作業の場合)
車に押しつぶされたら胸を圧迫されて助けを呼ぶ声すら出せませんから。



ついでに撮影しました。 以前交換した強化型セルモーターです。
右側が車両前方。 奥が助手席側で上部がミッションになります。
DSC09624_R.jpg

キーを捻ると「んーうぉっうぉっうぉっうぉっ」ってなるアレです。
DSC09625_R.jpg
下回りはここだけがピカピカでした。

詳しくは比較動画付きのこちらをどうぞ↓

RX-8のエンジン始動性向上用対策部品 強化型セルモーター
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-499.html



脱線しました。
つーか実は、ジャッキアップを手抜きした為カメラを入れるスペースが取れず触媒部の画像が殆ど撮れませんでした・・・。



まず最初にネジを外します。

がしかし、殆どの場合固着していると思われます。
エキマニ側に3本、中間パイプ側は2本で止まっています。 ネジサイズは全て14ミリ。

常時高熱に晒されてますし車体下部なので砂埃も大量です。
ネジを取り外す時にはクレ5-56等の強力な浸透力の潤滑剤をまんべんなく垂れるぐらい噴き付け
10~20分ほど置いて
から(*ここがポイント)ネジを外しましょう。
むやみに力を入れて回してしまうとネジをナメたりねじ切ってしまいますから。
もしそうなるとかなり面倒な事になるので注意しましょう。

中間パイプ側のネジは結構ラクに外れるはずです。 たいしたトルクで締めてないですからね。
問題はエキマニ側。 かなり強力に固着している場合が殆どだと思います。
私は納車後4年半ですが、そりゃもうアホみたいに硬かったですよw
5-56吹きまくって放置しまくってもどうしても回ってくれないネジが1本あったので強引に回して外しました。
ねじ山が切れちゃいましたけど某ステンレスパイプにネジが付属しているので問題ありません。
DSC09613_R.jpg



次は後部O2センサーハーネスを取り外します。

とりあえずカプラーから外しましょう。
2柱リフトを使わず車体下部でセンサー自体を取り外すのは至難の業なのでとりあえずこれを外します。
DSC09626_R.jpg



次は触媒を吊っているラバーマウントの取り外しですがこれも大変。

特に取り外しのコツ等はありません。
必要なのは根気と気合と根性。
ラバーマウントに5-56を大量に噴き付け、マイナスドライバーで穴をこじったり思いっきり引っ張ったりして外します。
純正の触媒やマフラー等のステーには簡単に引きぬけてしまわないように「返し」が付いているので本当に大変です。
ラバーマウントの穴の中に返しを押し込む感じでひたすら引っ張ります。



で、外れました。 こちらがRX-8の純正触媒です。
ちなみにこの時点で作業開始から1時間半経っています。
赤丸はさっき車体側と切り離したカプラーですね。
DSC09630_R.jpg
ちなみに重量は10.6キロもあるのでラバーマウント取り外し時には十分注意してください。
強いショックを与えると内部のセラミック触媒が割れてしまいます。

上の画像では既に取り外されているO2センサーですが実は障害物からセンサーを守る為のカバーが付いています。
DSC09632_R.jpg
ネジ2本で軽く止めてあるので外しやすいですがなめてるとナメます。 5-56を十分に使用しましょう。
これが外れないとO2センサーも外せません。
ちなみにネジのサイズは確か11ミリだったと思います。 変態サイズなので気を付けて下さい。
DSC09631_R.jpg
O2センサーはガスケットと共に取り外しこのまま某ステンレスパイプに取り付けます。
これを取り付けないと燃調がおかしな事になってしまうので細心の注意を払って取り外しましょう。
こちらも5-56を大量散布、サイズは22ミリですが配線がある為ラチェットレンチ等は使用不可能です。
本当は【O2センサーソケットレンチ 22mm】を使用した方が良いのですが
私は持ち合わせていなかったのでモンキーレンチで外しました。
たまたまたいしたトルクが掛かっていなかったのと固着していなかったので簡単に外せましたが
モンキーの使用は極力避けた方がいいと思います。
ナメたら大変な事になりますから・・・。



で、こいつを取り付けて終了です。
DSC09617_R.jpg
バンテージ施工の詳細はこちら↓
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-569.html



レビュー。

RX-8はエンジンが左足つま先のの直ぐ真横に有ります。
通常のレシプロエンジン車では考えられない事ですが
ロータリーエンジンは小型なのでこのようなマウントが可能なんですね。
で、排気は運転席側に出て来る為、当然高温のエキマニ/触媒は左足から数センチと離れていない距離にあるんですよ。
金属の遮熱版や遮熱材がある程度入ってはいますが
走行開始から1時間と経たない内に左足は高熱に晒される事となります。 
本当に熱いんですよ・・・特にこの辺が。
DSC09639_R.jpg
今回バンテージを巻いたのは丁度この部分。



取り付け作業が終わり次第早速3時間程連続運転してみましたが全然熱くならない・・・。
想像以上の効果にビックリしましたよ。
バンテージのみの効果って訳ではないと思うんですけどね。
純正触媒の直径は150ミリ以上あるのに某ステンレスパイプは65ミリぐらいしかありませんからね。
単純計算で熱源が40ミリ以上離れている訳ですからそれなりに温度は伝わりにくくなっていると思います。

でもバンテージも凄いですよ。
走行直後に触ったって火傷しませんからw
ちょっと熱いかな・・・って感じですけど十分触っていられる温かさです。
それぐらい外部に熱を漏らさないんですよ。
やっぱ凄いわ、バンテージ効果。

特に渋滞路では性能を発揮してくれる事でしょう。
触媒部の空気の流れが淀んでいても温度上昇を最小限に抑えてくれますからね。



サウンドレビューは以前アップしたこちらをご覧ください。


「純正マフラー+某パイプ」という変態的な組み合わせですがこれが非常に具合が良い。
低速トルクが不自由になるほど落ち込むという事は全く無いですよ。 (エアクリは純正交換タイプ)
アクセル完全オフの半クラ発進も楽々こなせます。
剥き出し系のエアクリや等長エキマニ等と組み合わせた場合は不明ですが
やはり純正のマフラーは良い作りになっているんだと改めて思いました。
触媒ほどの抵抗を無くしてしまっても低速トルクが生きている訳ですからね。
まぁそれほど排気抵抗の大きいマフラーだとも言えるのですが・・・。

で、高回転域のフケは良くなったのか変わらないのか感じ取れませんでした。
ちょっといい感じになってるかな?とも思いましたが太くなったサウンドに騙されているだけだと思いますw

音はほんと良いですよ。
うるさくも無く静か過ぎる事も無い。 
踏めば踏んだだけ「それらしい音」が出てきます。
室内に音が篭るって事も無いですしロングドライブでも全く苦痛は受けないと思います。
車内で流している音楽のボリュームも今までと変わりありません。
マフラーの音で聞き取りにくくなったと言う事にもなっていないです。

ただ、ほんと大人しいので所謂「直管系サウンド」を期待している人には不満が残る音だと思います。
つか「この車、触媒付いてないんだぜ」と言っても誰も信じてくれないようなお上品な音ですよ。



ただ排気ガスは本当に臭いです。 ススも出ますし・・・。
長時間停車すれば車内は排ガス臭でいっぱいになる事でしょう。
臭いで気分が悪くなりますし最悪死にます。
特に降雪のある場所での長時間駐車は自殺行為となるでしょう・・・。

この状態で公道を走る事は全くもってお勧めできません。
利点といえば熱害が減って軽量化が出来る程度です。
違法改造で切符も切られますし地球環境にも人にも厳しいのでプラスになる事は何も無いです。

以上、実験終了。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/11(木) 00:29:26|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【トラストよ、お前もか】 そりゃホームページもほったらかしだわ・・・。

自動車部品製造販売のトラストが再生法申請

自動車部品製造販売のトラスト(千葉県芝山町、大川光一・早川正満社長)は10日、
東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日付で保全命令を受けた。負債総額は約65億円。
同社は1977年に設立。「トラスト」のブランドで自動車のマフラーを製造していた。
近年は若者の自動車離れなどの影響で売り上げが落ち込んでいた。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080910AT3B1000D10092008.html

【走り屋減少】マフラーなどで有名なトラストが再生法申請
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1221027519/




やばい、そろそろ本気でトラストのターボキット買わないと手に入らなくなる・・・。
どうする・・・どうするよ俺・・・。

RX-8にターボ積みたい。  いや、積む。 (そのうち) しかもDIYで。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-556.html




最近のトラスト関連記事はこちら↓

トラスト、RX-8用フルチタンマフラーの重量情報をHPの製品紹介部分にて1年間も誤表記を続ける。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-574.html

トラスト パワーエクストリームTi エンジン音、走行音動画
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-573.html




過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/11(木) 00:55:41|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ