FC2ブログ

MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

RX-8用 【トラスト パワーエクストリームTi】 詳細画像レビュー

【RX-8用フルチタンマフラー トラスト パワーエクストリームTi】 が届きました。

流石に箱がでかい・・・。
DSC09679_R.jpg

青い部分には5桁の固有番号が手書きで振ってあった。
DSC09682_R.jpg

こちらが中身。
DSC09683_R.jpg
マフラーと触媒以降の中間パイプ、そしてそれらの接合部に使用する専用ガスケットとボルト
JASMAの騒音規制対応証明書が入った箱です。



新騒音規制前の物とはタイコのデザインが大きく変更されています。 (詳しくはこちら)
DSC09689_R.jpgDSC09684_R.jpg

こちらは規制前。
PETi.jpg
規制後のマフラーには両側のタイコを繋ぐ補強材も入っているので二股部の割れ防止対策にも役立っています。

規制前のPETiマフラーはこの二股部の強度が弱かったので割れ報告がいくつかあるようです。
DSC09700_R.jpg

(当然)機械曲げなので一部には治具の跡が付いています。
DSC09686_R.jpg

これがチタンのティグ溶接(TIG溶接) 美しい・・・。
DSC09688_R.jpgDSC09687_R.jpg

これは中間パイプの出口側。
DSC09701_R.jpg
実はこの部分、プレスで作られているので多少強度に不安があります。
サーキット等で高負担運転を繰り返すと歪みが出て排気漏れを起こす固体も報告されています。
通常使用なら問題無いと思うのですがある程度使ってみないと分かりませんね・・・。



重量は前回報告した通り。 やはりチタンは軽いです。
DSC09703_R.jpgDSC09704_R.jpg



チタンマフラーの副産物、素晴らしいチタンブルー。
熱が入る度に焼けて行き素晴らしい発色をします。
DSC09691_R.jpg

さすが101パイ(しかも2本出し) 迫力ありますね。
DSC09697_R.jpgDSC09698_R.jpg



次回はデフ周辺の熱害軽減作業とマフラー取り付けです。



関連記事(時系列順)一覧はこちら↓

ステンレスパイプ試験導入。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-559.html

ステンレスパイプに耐熱布を巻く。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-569.html

RX-8の触媒を取り外してみる。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-576.html

RX-8用フルチタンマフラー TRUSTのPETiマフラーを購入する。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-567.html

マフラーの重量がトラストの公式HPに有る情報と違う件。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-572.html

『マフラー重量実測値が公式発表と全く違う件』の原因が判明。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-574.html

RX-8用 トラスト パワーエクストリームTi エンジン音、走行音動画レビュー。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-573.html

トラストが再生法申請
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-577.html




過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する
スポンサーサイト



テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/15(月) 01:02:50|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RX-8用純正交換タイプローダウンサスペンション 【RS-R ダウンサス】 を購入。

最近車ネタばかりですみません・・・。
でも色々と溜まっちゃってて少しずつでも消化して行かないと大変なんで・・・。



って事で以前言っていたダウンサスがずいぶん前に届いてました。
ダウンサスを導入する利点についても上記リンクに書いてありますのでご覧になってみてください。

【RS-R ダウンサスペンションコイル RX-8(SE3P)】
DSC09672_R_R.jpg

型番は【M056D】
DSC09673_R_R.jpg
フロント用の【M056DF】と【M056DR】のセット商品です。



実はRS-Rはコイルにチタンを配合しへタリ(コイルの潰れ)を抑制した【Ti2000ダウンサス】という製品も出しています。
バネレート(硬さ)は両者とも F:3.34kg/mm R:2.18kg/mm  となっております。
純正のバネレートが F:2.8kg/mm R:2.0kg/mm なので乗り心地はほぼ変わりません。
最近こういうダウンサスばかりですよね・・・。
昔はダウンサスとはいえ結構硬めなセッティングが多かったんですが最近はどこも乗り心地を重視しているようです。
「乗り心地なんか二の次」と考えている私にはちょっと物足りないかも・・・。 (←じゃあ車高調買えよw)
純正よりサスのストローク(稼動範囲)が少なくなるのにバネレートがほぼ同一という事は
大きな段差等を超える時の底突き(*)も増えると予想されます。
その辺は車高が落ち着いてきたら詳細レビュー予定です。

*)バネが完全に縮みきってしまいバンプラバーと呼ばれるバネの縮み止めに当たってしまう事



今回買った無印版ダウンサスとTi2000との違いは以下の3点。

1. 無印版のヘタリ保障は「3年間/5万キロ」なのに対し、Ti2000は「永久保証」
2. チタンを配合しているので多少Ti2000の方が軽い? (確認できず)
3. 両者の価格差は実売で1万円程。 (当然Ti2000の方が高い)


で、早速「2」の疑問を解決しようとRS-Rさんに問い合わせてみたのですが・・・

>お問い合わせありがとうございます。

>早速ですが、お問い合わせ頂きましたお車SE3P・RX-8用Ti2000ダウンサス、
>RS-Rダウンサスのスプリング重量の件についてですが、
>スプリング単体の重量につきましては弊社では公開しておらず社内秘となります。
>申し訳ございませんがご理解の程お願い申し上げます。
>弊社でのスプリング比較は車両にもよりますが
>Ti2000ダウンサスのRS-Rダウンサスに比べ社内比で約10%~15%程軽量化されています。

>その他、ご質問や疑問などがございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

>今後とも、RS☆Rを宜しくお願い致します。




ケチ・・・。 (まぁしょうがないですけどw)

「車両にもよるけど10~15パーセントの軽量化」って言うのは散々情報集めていて知っていたんですが
私はRX-8限定の情報が欲しかったんですけどね・・・無理ならしょうがありません。
1万円の価格差ならTi2000の方がいいかな?とも思ったのですが逆に「ヘタリづらい=車高が下がりづらい」とも取れるので
今回限界(車検対応の限界値、最低地上高9センチ近く)まで車高を落としたい私はこのまま無印で行く事にしました。



では開封。
DSC09674_R.jpg
ステッカーの類はあまり車体に貼りたくないのでボンネット裏にでも貼りましょうかね。
一応切り抜き式のステッカーとなっております。

この箱どう見てもサスが4本も入るようなサイズではないのですが・・・。
DSC09675_R_R.jpg

半ば無理やり押し込まれていたので表面の保護塗装には擦り傷が多数・・・。
DSC09676_R.jpg

深い傷や剥がれ等は無かったんですが気持ち良い物ではないですね。
DSC09677_R.jpg



重量発表~!

フロントは約4.1キロ (1本辺り2.05キロ)

DSC09720_R.jpg

リアは約3.9キロ (1本辺り1.95キロ)
DSC09717_R.jpg

純正との重量比較は交換後にお知らせいたします。 (まだフロントしか計れないので・・・)



実は本日、フロント2本のみDIYで交換を終えました。 リアは来週実施予定。
画像も山ほど撮ってきたんで後日詳細レビューをいたします。
お楽しみに!



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/15(月) 22:58:01|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4