FC2ブログ

MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

過去3か月分のボツネタ集。

今回は画像整理で出てきたボツネタをお送りいたします。



7月某日、とうとう俺にも年金特別便が届く。
DSC09265_R.jpg
俺の年代は既にデータ入力が完全に電子化へと移行した後だったので特に問題は無かった。
問題無くても書類は送り返さないといけないので注意ですよ!

そして舛添さんの達筆ッぷりに感動した。
DSC09266_R.jpg



7月某日、マックうめぇwwwww
DSC09026_R.jpg
前に記事を書いたハンバーガー無料券を引き換えてきた。



8月某日、嫁の実家で洗車後にツバメの群れを激写。
DSC09318_R.jpg

毛繕いに余念がねぇ。
DSC09325_R.jpg

あばば首どこ行ったw
DSC09327_R.jpg



8月某日、嫁と自家製かき氷を食べた。
DSC09350_R.jpg
最近急に冷え込んできましたね。 つか今年は台風少ないなぁ・・・。



8月某日、ハーフ&ハーフのピザを頼んだら1枚無料サービスだった。
DSC09516_R.jpgDSC09518_R.jpg
ピザを箸で食べて何が悪い。 放って置くと茶碗にご飯もよそっちゃうぜ。



9月某日、
ずいぶん前に【ゲーセン名無し氏のブログ】で見て買ったのに
飲むのを忘れて冷蔵庫の隅に眠っていたいたペプシ・ブルーハワイを飲む。

DSC09747_R.jpg
想像してたのとは違い非常に飲みやすい、てかうまかった。



9月某日、嫁お得意の【コツのいらない天ぷら粉】が本領を発揮した。DSC09875_R.jpg
上から「かぼちゃ」「舞茸」「さつまいも」
外はカリカリしてて中はホックリ、舞茸の素晴らしい香りも良かった。



あ、うんこしたい。 トイレ行ってくる。


拍手する
スポンサーサイト



テーマ:毎日の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2008/09/30(火) 01:01:28|
  2. 自宅での各種お仕事画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【RX-8純正置き換えタイプダウンサス交換方法】 フロント/ショック分解編

前回の【取り外し編】はこちら↓
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-601.html




はい、前回はここまででしたね。
DSC09788_R.jpg

ではバネをショックから外す為にスプリングコンプレッサーの出番です。
(スプリングコンプレッサーの詳細記事はこちら)
DSC09796_R.jpg

基本的に単純な作業です。
このようにバネの中心に対角になるように工具をセットしインパクトレンチで締め込んでいきます。
DSC09798_R.jpg



周囲に注意しつつ左右交互に少しずつ締めこんでいく事!
偏りが激しいとバネに無理な力が掛かり変形してしまったり工具のツメからバネが外れ最悪の場合フッ飛んでいきます。
ここで使用しているスプリングコンプレッサーは滑り止め付きの物ですが過信は禁物。
周囲や自分の安全を常に優先して作業を進めましょう。

ちなみにこのスプリングコンプレッサーはインパクトレンチの使用に対応していますが
安物のスプリングコンプレッサーの場合インパクトを使用するとネジ山が切れ、最悪シャフトが折れて大怪我します。
またインパクトを使用すればほんの1.2分の作業ですが手締めの場合はかなり時間が掛かりますし力も必要です。
ですので多少高くてもインパクトレンチには気を配った方が良いですヨ。



バネの末端がサスの台座から浮きました。 ここまで縮めればもう十分です。
DSC09799_R.jpg

それではアッパーマウントのボルトを外します、17ミリ。
DSC09800_R.jpg
バネが伸びきったままでこれを緩めてしまうとバネのおかげでかなりのテンションが掛かっているので
ネジが外れた瞬間にアッパーマウントやバネがフッ飛んでいき大怪我をします。
それを防ぐ為のスプリングコンプレッサーなんですよ。

簡単な作業だとナメてもらっては困ります。
フッ飛ばしてやる!!
圧縮したスプリングは常時貴方を狙っているのです・・・。



で、このようにバラバラになります。 各パーツの順番を間違えないように並べておきましょうね。
DSC09801_R.jpg
画像中心右寄りに有る黄色っぽい部品はバンプラバーと呼ばれる物。
サスに大きな負荷がかかりバネが縮みきってしまうとアブソーバーや車体に何らかの被害が出てしまいます。
それを防ぐ為のちょっと固めのウレタン製のクッション部品です。
ダウンサスに交換すると場合によっては常時バンプラバーに接触してしまい乗り心地が悪くなる場合が有ります。
それを回避する為にバンプラバーを1山分ほど切ってしまう(カッターで簡単に切れる)方がいますが
私はそれをお勧めできませんね。
純正のアブソーバーは「バンプラバーの作動領域込み」で設計されていますので下手するとアブソーバーが破損します。
あまりに乗り心地が悪いようでしたらしょうがないですが私は暫く純正状態のまま様子をみてみます。

しかし私、ここで大きなミスを犯してしまいました・・・。

実はRX-8のサスはフロントもリアもストラットサスのように自由には回転しないんですよ・・・。
つまり、一回アッパーマウントのネジを締めこんでしまうと
車体側のサス固定穴とサス下部のロアアームとの接続部の角度を微調整できない
んです。

分かりやすく言うと、
『サス分解前にサス下部とアッパーマウントの取り付け角度をしっかり覚えておけ!』
って事です。
油性ペンなんかでこんな感じでサス下部の取り付け穴を基準にしてアッパーアームにマーキングしておくと良いと思います。
DSC09803_R角度

ちなみに許容差は前後ともたったの±3度!!
結構シビアなんでマーキングにはかなり神経質になった方がいいです。

これを怠った(つか気付いてなかった)せいで後半大変な事になった・・・。



はい、サスを分解しノーマルスプリングを取り出しスプリングコンプレッサーを外します。
DSC09802_R.jpg
スプリングコンプレッサーを取り外す時にも十分注意してください。 一番滑りやすいのは取り外す時ですから。
1ミリ縮める度に数キロというパワーを溜め込む強力なバネです。 取り扱いには十分注意しましょう。

この後、ダウンサスにスプリングコンプレッサーを掛け締めこんで行き
サス本体に差し込み、各パーツを順番通りに取り付けアッパーマウントを締め込めば・・・
DSC09803_R.jpg
はい、1本完成です。 残りの反対側も同じ作業を繰り返し完成させます。
アッパーアームのネジを締めこむ時はバネの末端をきちんとサスのロアシートに合わせましょうね。
あと上でも散々書きましたけど取り付け角度もしっかり調整して締め込みましょう。



上がダウンサスで下が純正。
DSC09804_R.jpg
巻き数は同じですが自由長(無負荷状態での全長)は純正の方が長いです。



よし、次は取り付けと1G状態での締め込みだ。
予想以上に長くなるなこの記事・・・。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/30(火) 19:19:23|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2