MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ツンデレ動画有り】 RX-8 夜間車幅拡大計画 パート2

以前「RX-8の車幅灯は車両内側に寄りすぎていて夜間は小型車に見えてしまう!」って記事を書きました。
その時に取り付けた【ウインカーポジションユニット2】ですが、
前回の施工時はフロントウインカーのみの結線だったんです。
取り付け時の記事はこちら↓
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-312.html

しかし効果は絶大でした。
やはり夜間は車幅が広く見えたりヨーロピア~ンなお車に見えるおかげか無理な割り込みは激減しましたヨ。
車幅灯復帰時に『ぼわーん・・・』と光が戻ってくる感じもかっこいいです。
(詳しくは記事下段の動画をどうぞ)

だけど欲を言えば車体サイドに付いているウインカーも常時点灯させたい・・・。
そうすれば夜間車幅は更に広がって見える事でしょう。
って事で繋いでみました、みたいなのが今回のお話です。



*!!注意!!*

今回の改造(接続電球増加)は完全に製品保証対象外の作業です。
ウインカーポジションユニット2では片側1個、計2個の電球接続にしか対応していません。
最大ランプ負荷は片側23W以下までしか対応していません。
これを超える場合、最悪ユニット破損、車両炎上の危険が伴います。

DSC06644_R1.jpg

って事で、参考にされるのは構いませんが自己責任で宜しくお願いします。
RX-8の純正フロントウインカー電球の消費電力は21W、そしてサイドウインカーの消費電力は5W
つまり合計消費電力は26Wとなる為、
ウインカーポジションユニット2の最大許容値23Wを3Wオーバーしてしまっています。
約13パーセントの出力オーバー。 
これにウインカーポジションユニット2が耐えられるのかどうかは未知数です。



まずは前回の作業同様車両をジャッキアップしウマを掛け、タイヤを外しインナーフェンダーを外します。
DSC00084_R1.jpgDSC00085_R1.jpg
(詳しい外し方は前回の記事をどうぞ)

はい、前回接続した配線が出てきました。
DSC00086_R1.jpg
とりあえずここはこのまま放置して、サイドウインカーの配線加工をやってしまいましょう。



サイドウインカー配線を切断、ギボシ取り付けする為に保護被覆を剥がします。
DSC00089_R1.jpg
保護被覆の中には「緑/白」配線と「黒」配線が入っているので一緒に切断してしまわぬよう注意。
画像左側の青丸は前回取り付けたエアホーンのコンプレッサーですね。 (関連記事はこちら)

次はギボシを取り付ける為にサイドウインカーのプラスケーブルを切断します。
DSC00093_R1.jpgDSC00094_R1.jpg
ギボシは画像のようにウインカー側にオス端子を取り付けました。

そしてここがポイント!
DSC00096_R1.jpg
車体側のサイドウインカーケーブルには何も繋がないのでキッチリと絶縁処理をします。
フロントウインカーからの信号をサイドに接続する為このケーブルは使用しないんです。



次は二股ケーブルの製作です。
平行線がない場合は普通の配線コードでも構いません。
DSC00091_R1.jpgDSC00090_R1.jpg

こんな感じの物を作ってください。
DSC00092_R1.jpg
この画像では左側の二股ケーブル元部分がオス端子、反対側は二つともメス端子となっています。



いよいよ結線です。
こんな順序で接続すればOKです。
DSC00095_R1.jpg

① 車体側フロントウインカーの+ケーブルをウインカーポジションユニット2の黄色線に接続。
② ウインカーポジションユニット2の桃線に二股ケーブルの元を接続。
③ 二股ケーブルの一方をフロントウインカーに接続。
④ 二股ケーブルのもう一方をサイドウインカーに接続。


以上で全ての接続は完了です。
同じく助手席側の配線加工も済ませましょう。
DSC00100_R1.jpg

作業は非常に単純、サンドイッチ状態に配線を噛ませて作動させているだけです。
しかし電気的に無理をしているので誰にでもお勧めできる物ではありません。
複数のウインカーランプ接続に対応した製品も出ているのでそちらを購入される事をお勧めします。



今回はウインカーポジションユニット2の作動状況を撮影してみました。
是非ご覧になってみてください。





で、ここで一つ問題が出てきました。
動画後半にあるように、サイドウインカーには前方への光の漏れを抑制する為の遮光板が入っている為
斜め後ろから真横に掛けては綺麗に光っているのですが車両前方への配光はほぼ全てがカットされてしまっています・・・。
これは予想外すぎるw
何でわざわざそんな変態的な造りになってるんだ・・・。
車体正面からウインカーが2個見えてはいけないとかって言うお決まり事でもあるんでしょうか?
うーん、とりあえず、遮光板は外す方向で今後作業を進めていこうと思っています。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/11/15(土) 00:47:34|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。