MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX-8にバックカメラ搭載計画、始動。

RX-8の後方視界の悪さは異常。
この視界の悪さはFDにも匹敵すると思います。 個人的に。
以前ルームミラーを全長300ミリの曲面鏡に交換しましたが (当時の記事)
これではリアバンパー下部の視界確保は出来ません。

そこで登場、バックカメラ!!

バックカメラってご存じでしょうか?

最近は各自動車メーカーが新型車両に標準装備する事も多くなってきた車の後方映像を映し出す為のカメラです。
主に車庫入れ時等で後退する時にルームミラーやドアミラーの死角部分を補う為のカメラです。
後退にギアを入れるとカメラに通電し、映像はナビシステムの画面等に表示されます。

しかしこれが高い。
1万円台はザラで高い物は3万越えなんてのも当たり前にあります。

でもこれは数年前のお話で・・・最近のバックカメラの安さは異常。
当然中華製なんかになってしまいますが安い物は千円台から購入可能です。
素晴らしすぎる・・・。

で、「買おうかなー、どーしよっかなー」と迷っていた所ウチのリンク先のRANさんがバックカメラをご購入!

【超おむすび 】 超小型高画質カラーバックカメラ CX-C300M 取り付け
http://minkara.carview.co.jp/userid/433632/car/347605/609491/note.aspx


こういうの見せられるともう買わずには居られませんw
我慢できずに購入してしまいました。



バックカメラにも色々な種類があります

【カバー一体式】 一番売れているタイプですね。
【埋め込み式】  ボディーやバンパーに穴を開けその穴にカメラと固定具を挟み込み固定するタイプ。
【防水機能】  車外など雨水がかかったり砂塵など細かい埃がかかる場所にも設置可能。
【赤外線暗視】 本体に内蔵されたLEDで赤外線を発し暗闇でも明るく見える。(ただし暗視時は白黒画像)


そして一番肝心なのが「鏡像」である事。 (バックカメラとして売られている物ならほぼ鏡像に対応しています)
後ろの映像を車体前方にある液晶画面で確認する訳ですから
鏡で見た時のように後ろの映像の左右が入れ替わっていなければ左右を取り違えてしまいます。
一部のカメラでは左右だけではなく上下の鏡像切り替えが出来る物もあり
色々な車種に色々な方向で取り付ける事が可能になります。

私が今回重視したのは【赤外線暗視】
これがあれば夜間の真っ暗な状態でも車両後方の状態がまるで昼間のように明るく見られます。
まぁ、暗視機能が無くても後退灯が点灯すれば(車種にもよりますが)結構明るいので
「後ろが全く見えない!」って事は無いんですけどね。

しかし今回、私はこのカメラを「バックカメラ」ではなく上で紹介したRANさんのように「後方監視カメラ」として使用するので
赤外線機能が付いてた方がいいかなーと思いこれを重視しました。



バックカメラが到着
DSC00551.jpg

メーカー不明、製造国は中国の【CM120】という型式のバックカメラです。
DSC00552.jpgDSC00553.jpg
コストを極限まで下げる為でしょう。 パッケージは共用出来るように6種類のバックカメラが載っています。
が!!
今回私が購入したカメラは載っていません Σ(*゚Д`;) 
ちなみに値段は送料込みで¥4,000程。 安すぎる・・・。

こちらが内容物。 取説には【CMD Rear View Camera】とあります。
DSC00555.jpg
この値段なのにカメラだけではなく電源ケーブル/映像入力端子延長ケーブル(5メートル)/本体固定ステーも付属。

取説は英語表記ですが問題無いですね。 接続箇所は電源と映像ケーブルの2カ所だけですから。
DSC00556.jpg

【スペック】

カラー画像素子
赤外線LED内蔵式暗視機能
120°広角レンズ
IP66の高防塵/防水機能 (水没させても機能停止しない)

画素数 656×492
消費電流 60mA
重量 65g
本体サイズ 87mm(W)×31mm(H)×45mm(D)



まぁ中華製なのでスペックは参考程度にしておきましょう・・・。
CCDではなくCMOSだとは思うんですが表記がない為不明ですw



【2008/12/22 04:04】 追記

調べてみた所このバックカメラは中国の【深センZhuopai電子技術有限公司】と言う所が製造/販売しているようです。
製造元のHPでこのカメラの詳細を解説しています。 (こちらからどうぞ)
正式型式は【ZP-CM120】
画像素子はやはりCMOSのようです。

上記URLで1個からの小売りも行っているようですが価格が不明です。
日本までの送料を入れるとどれぐらいの価格になるんですかね・・・。
他にも色々な種類の商品を扱っているようなので非常に気になりますw



では早速動作テストを行ってみましょう
DSC00557.jpg

ご覧の通り、イケメンがカラーで写っています。
DSC00559.jpg
57インチの画面なんで画像は荒いですがこのサイズでこの画質はなかなか。
車で使用しているナビ画面は7インチなので画質的には全く問題無いでしょう。

そしてビックリしたのは暗視性能の高さ!
DSC00561.jpg
周囲が暗くなると輝度センサーが働き自動で暗視画面に切り替わります。タイムラグはほとんどありませんでした。
肉眼では周囲が真っ暗にもかかわらずかなりクッキリハッキリと映像を捕らえています。

上の画像と同じ物のコントラストを下げて比較してみましょう。
DSC00561-1.jpg
周囲はこんな暗闇なのに・・・素晴らしい。 
正直こんな価格帯のカメラに付いている暗視機能なんてオマケ程度の物だろうと思っていたんですが
完全に(良い意味で)裏切られた形になりましたw



秘訣はこの高輝度赤外線LED
DSC00562.jpg
赤丸で囲ってあるのが9発の広角/高輝度赤外線LED
赤外線波長の殆どは人間の目で捕らえる事が不可能なのでこれが光っていても薄ぼんやりとした赤色しか認識できません。
しかし赤外線対応の画像素子(正確にはフィルター)で見ると上で紹介したようにあそこまで明るく見える訳です。
ちなみに黄色で囲ってあるのが輝度センサーです。

本体はバックカメラの中では大きめな部類に入るサイズですが
夜間には高出力の赤外線LEDが常時発光する為これぐらいのサイズがあった方が安心です。
多分発熱量は結構な物になると思います。 計ってないので詳細は不明ですが・・・。
LEDだから発熱しないと思ったら大間違いです。 高輝度LEDは結構な熱を持ちますからね。



って事で取り付けです、が!!
現在パンパー交換を考えている所なので取り付け作業は来年までおあずけです・・・。
つーかその前にそろそろ車検なんでそのうちユーザー車検レビューでもやりましょうかね。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する
スポンサーサイト

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/12/22(月) 02:17:13|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。