MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お、おい。RX-8の助手席側中破したけど廃車にはなってねーぞ??

先日、愛車のRX-8の事故画像をうpしましたが・・・

DSC08838_R1.jpgDSC08840_R1.jpg

廃車にはなってませんて!!
昨日辺りに某スレで「RX-8廃車かよ」なんてレスをもらって気付いた訳ですがそう言えば事後報告をしてませんでしたね・・・。



以下はディーラーさんが提供してくれた画像です。

プリントアウトされた物をスキャナーで取り込んでるので多少画像が荒いですが・・・。
img039_R1.jpgimg041_R1.jpg
フロントからリアまでしっかりとダメージを受けてます。停止している所にかなりの勢いで脇から突っ込まれましたからね・・・。

これだけドアが変形していてもちゃんと開きます。
img053_R1.jpg
流石衝突安全性★6レベルですね、ビルトインセンターピラーもきちんと機能してました。
RX-8f横転テストでも最高評価を得ており、横転確率に至ってはたったの8%!
しょっちゅう交差点で横転してるのを見かけるどっかのワゴンRなんかとは大違いですw

ビルトインセンターピラーとは後部ドア内に入ってるBピラーの役目をするこんな物です。
4-3b.jpg
これがあるからRX-8は観音開きでドア開口部が広いにも拘わらず
ボディー剛性が高いんですよ。凄いですね、マツダの開発グループは。



で、ベッコベコになったサイドシルを切断/取り外し・・・
img070_R1.jpgimg071_R1.jpg

新品の助手席側前後ドアを仮に取付。
img084_R1.jpg
塗装前の素の状態のドアって黒色なんです。
多分下地が黒いのは本番の塗装が映えるようにする為だと思うんですが詳細は不明。
ちなみにリアドアは軽量化の為アルミ製の外板を使用しているのでほんの些細な凹み以外は板金不能です。
アルミは柔らかく板金が難しいので新品のユニットに交換しちゃった方が安上がりなんですね。



はい来ました。次はいよいよフレーム修正です。

img086_R1_20090417023643.jpg
フレーム修正ってのは衝突を受け引っ込んでしまった部分を力業で引っ張り出し元の形に近づける作業です。
鬼のようにでっかいクリップで車体の一部を挟んで油圧ウインチで引っ張ったり
専用の取っ手を車体に溶接してチェーンブロックで引っ張ったりと、状況に合わせ色々な方法が使用されます。
最近のフレーム修正機はレーザーセンサーでかなり精密に各部を測定出来るので修正精度も高いですね。

画像から察するにBANZAI 【Dataliner3000】のようです。
200904170233_R1.jpg
データライナー3000の詳細資料はこちら↓
http://www.banzai.co.jp/pages/42/BZ100A-1_I_01.pdf

ただ引っ張り出せばいいって訳でもないんですよ。
img090_R1.jpg
自動車って非常に複雑な形をしてますよね、ただの真四角だったり円形だったりって事はない訳です。
つまり「引っ込んでいる所を引っ張れば出てくる」って単純な事にはならず
目的の部分を引き出す為には素人には全く想像も出来ない部分を引っ張らなければならないんですね。
こればかりはいくら道具が良くても熟練したプロの方が行わないとうまく行きません。
いわば『匠の技』
マジでそう言うレベル。

修正が終わったら新品のサイドシルを現物合わせで切断、溶接/塗装して終了です。
img091_R1.jpg
おかげさまで助手席側内装も殆ど交換してます。
ドアのパッキンなんかも全部新品なんで助手席側だけドアの開閉音が「バクンッ!」って感じで新車気分ですw
運転席側パッキンは5年前のままなので「ペシャン!」って感じで情けない音を出すんでこちらも交換してやりたい気分になります。

つーか、これだけやっても修理費用は60万円程で済んだようです。



この事故、エイプリルフールネタの為に前回の記事まで半年以上隠してたんですが・・・

実はこのブログをしっかり見てる方は気付いていたはず。
今年1月に書いた【RX-8のジャッキアップポイント】って記事。
RX-8の下回り画像をよく見てみると・・・
DSC00927.jpg
助手席側サイドシルに真新しいスポット溶接(錆止めのアンダーコート)痕がwww



って訳で実はまだまだ細かい隠し事が色々あるブログですがこれからも宜しくお願い致します。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧



拍手する
スポンサーサイト

テーマ:交通安全 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/04/17(金) 02:56:29|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。