MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画の帰りに事故現場に遭遇した。

以下は先程体験してきたノンフィクションストーリーです。

映画を観た帰り道。
対向車線に不自然にハザードを出して止まってるムーブが。
俺の糞かっこよくて糞速いRX-8が時速150キロで通り過ぎても鼻をつく程強烈なガソリン臭。
GSバイター時代にすり込まれたセリフが脳裏をよぎり不意に口から出た。

「いらっしゃいませ-・・・こちらにどうぞ・・・」

速攻サイドブレーキを引き愛車の糞かっこよくて糞高いRX-8を180度回転させる俺。(←サワヤカ)
颯爽と駆けつける俺。(←イケメン) (と、助手席の嫁)
そこには呆然と車内にたたずむ見た目10代後半の少女が・・・。

俺 「どうしました?」

少女 「あ・・・あ・・・」

俺 「だいじょうぶですか?」

少女 「あ・・・」

俺 「(千と千尋に出てくるあいつのマネか?)」

俺 「とりあえず、ガソリン漏れてて危ないんで車下りた方が良いですよ。」

少女 「え・・・あ・・・」

俺 「(なにこの子遅れてる子なの?かわいい・・・)」

アニメをこよなく愛し池沼キャラ萌えしてる俺に対しこの子は衝撃が強すぎる!!
抱きしめたいッ!!



一方その頃、

同じくGSバイター時代の血が騒いだのかおもむろに携帯で消防に通報する嫁。
確かにこの状況は危険すぎる。
静電気1発で「ボンッ」だ。
遅れてる子の手を取りムーブから引き離す俺。(←カッコイイ)

俺 「そうだ、峠に走りに行く時の為にトランクに三角表示板が積んであったな・・・」

自慢の糞イカしてるキーレスエントリーを操作し
愛車の糞カッコイイRX-8のトランクを開ける俺。(←イケメン)
慣れた手つきで三角表示板を組み立てムーブの後方50メートルの路肩に設置。

少女 「あ・・・あの・・・」

俺 「(なんだ、この子しゃべれるんだ・・・)」

池沼萌えしてたのに急にしゃべり出されて俺、トーンダウン・・・。

少女 「わたし・・・親に呼ばれて・・・」

俺 「?」

少女 「親が事故って、親が飲んでて帰りに事故って呼ばれて座らされて・・・」

俺 「!?」

事故の概要はこうだ。
酔っぱらった飲酒運転のバカ親父が歩道の縁石に乗り上げた。
その衝撃でムーブの下回りを強打。
ラジエターとガソリンタンクを破損した。
パンクしてるにもかかわらず車はそのまま走り続け100メートル程で停止。

飲酒運転がバレるのを恐れたバカ親父は自分の娘を事故現場に呼び寄せ
娘に濡れ衣を着せたのだ!!!
酷い親も居たものだ・・・。

俺 「え? 聞こえないですw 消防来たら俺帰るんでwww」

こういうのにはかかわらないのが一番だ。

しかし、嫁が居なかったら・・・・
クソッ!!
嫁さえ居なければ!!!!!


ねー。
こんな事ってそう頻繁に無いからすげーチャンスだったのに・・・。
下心丸出しの俺。(←でもイケメン)



消防が到着。

いつも消防無線を聞いてる俺だから分かる。
ここの隊はクソだ。
思った通り、油吸着マットは少数しか持ってきてないし(嫁が携帯で「ガソリンが大量に漏れてる」と言ったにもかかわらず)
ガソリンタンクの穴は微細でいまだにチャプチャプと燃料が漏れ続けているというのに撒いたばかりの油処理剤を放水で洗い流す始末。

とても見てらんない。

東京消防はすげーぜ?
こんなのあっという間に片しちまうよ。
ほんと千葉の田舎の消防隊はクソだわ・・・。



と、そこに事故の張本人の親父が到着。

え・・なに車運転してきてるんだあんた・・・。
しかもムーブかよ! ムーブ2台所持かよ!!
どんだけムーブ好きなんだよこの家族は。ダイハツ社員かよ。

つーかオッサン、速攻飲酒運転バレるだろw
ほら、消防の人もなんか感じ取っておもっきり親父の顔面にライト浴びせてるし・・・。

てゆーか忘れてた。
俺映画観てた時から激しくおしっこガマンしてたんだ。

俺 「あ・・あのー、そろそろ帰って良いですかね?」

隊長 「あ、はい。ありがとうございました。」

えーー??
俺の話一切なにも聞かずに帰しちゃって良いの???
もし俺が事故に関わってたらどうすんだよ・・・。

通常こういう場合は警察が現着するまで通報者を引き留めておくんだが。
でもまぁ「帰っていい」と言われたらそりゃ帰りますよ。おしっこしたいし。

三角表示板を回収し颯爽と愛車の糞カッコイイRX-8に乗り込む俺。(と邪魔な嫁)
そのまま触媒レスのロータリーサウンドを木霊させ夜の闇へと消えたのだった・・・。(←おしっこ漏れる)



対向車線には今頃になって事故現場に現着する警察のビジバイが2台。

俺の糞イカしてるRX-8のフルチタンマフラーから発射されるアフターファイヤーで驚かしつつ現場を後にしたのであった・・・。
拍手する
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/06/14(日) 00:41:23|
  2. 『ココロ日記』 と 『俺の日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。