MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

納車5.5年目! イメチェンRX-8 【フロントバンパー編】

前回の記事はこちら↓

おい、マツダの板金技術は素晴らしすぎるだろう・・・ディーラー的に考えて・・・。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-963.html



購入当時はRX-8の斬新なエクステリアに満足していましたが5年も乗ってるとそれも日常化してしまうものです。

こちらがほぼフルノーマルの2型RX-8のエクステリア。
DSC03418_R1.jpgDSC05695_R1.jpg
右の画像は純正センターグリルを取り払いナンバーを移設した時の画像なので少しイメージが変っています。 (当時の記事はこちら)



では次に、今回交換した【ボメックス RX-8 フロントバンパー 型番:SE-FB-01】を見ていきましょう。

純正のバンパーとは明らかに異なる、かなりの勢いでアグレッシブな形状。
DSC02985_R1.jpg
洗車中の画像なんでボンネットが開いたままです・・・。
ちなみに洗車の拭き上げにタオルなんか使っちゃ絶対にダメですよ! クリア層が傷だらけになっちゃいます。
このタオルは室内とEgルーム内の拭き上げ用です。

なんという張り出しっぷり・・・まるでカナード
DSC03008_R1.jpgDSC03009_R1.jpg
純正バンパーでは車両の取り回しを考慮しカドを落としている部分がこのエアロではそのままシャキン!と張り出しています。
前回書いたようにこのバンパーはフィッティングも全く問題がありません。ほぼポン付けだったようです。
ラジエターや純正オイルクーラー部分の開口部もかなり拡大され冷却効率も上がる事でしょう。
開口部拡大に伴い、オイルクーラーに付いていた純正のゴム製導風板は取り外しています。

このバンパーの最大の特徴とも言えるエンジン吸気管への導風穴。
DSC03010_R1.jpg
NACAダクトを採用しており低速域から効果を発揮、空気抵抗も減らされています。

導風穴の裏側にはこんな感じにエアクリーナーへと繋がるメインダクトが付いています。
DSC05669_R.jpg
(当時の記事はこちら)
機能的ですね、吸気温度も下がってくれそうです。
雨水の浸入に関してはそんなに神経質にならなくても良いでしょう。
元々吸気ダクトは導風穴に対して90度横を向いているので走行中に前方から大量に雨水が入り込む危険はありません。
しかし見た目を考慮して金属製のネットぐらいは張ってあげたいですね・・・。

そしてナンバープレートは運転席側ヘッドライト下への設置となります。
純正状態ではこの後方にオイルクーラーは搭載されていないので冷却上全く問題はありません。
このようにエアロにはボルトも埋め込まれておりしっかりと固定できます。
DSC02745_R1.jpg
画像を見ると分かりますが、実はナンバー取り付け部は完全な平面にはなっておらず微妙にRが付いています。

気になる地上高の変化ですが・・・。
DSC03012_R1.jpg
想像以上に高い!!
私は【RS-R ダウンサスペンションコイル RX-8(SE3P)】を入れてそれなりに車高が下がっているんですが
それでもタバコ1箱分以上の空間があります。 (ダウンサス取り付け時の記事はこちら)

このエアロ、まだ正確に計測した訳ではないんですが最低地上高は純正バンパーと変らない程度だと思います。
いや、1.2センチ程度高いかも・・・。

右側に見えるのは嫁のお母さんがマークX ジオの輪留めに使ってる軽量ブロック、
以前は純正バンパーで前から突っ込むと接触するかしないかって感じでギリギリだったんですが結構余裕です。
「エアロの下面にスリ傷つけたくないよ~」っつー軟弱な方には嬉しいんじゃないでしょうかw
エアロを入れてからも特に気を払わずに運転していますが下を擦る事は今まで一度もありません。
私は「エアロは消耗品!下を擦ってなんぼ(キリッ!」って感じなので物足りないです・・・。
しかしこのエアロは下部に見た目の広がり、ボリューム感を持ってきているので感覚上では純正よりも車高が下がって見えます。

ひとつ気を付けて欲しいんですが実はこのエアロ、『奥に行くほど最低地上高が低くなる形状』になっております。
エアロの最前端部ではタバコの箱+αの高さがありますが
フロントタイヤ直前部分ではタバコの箱が縦に入らないほど落ち込んでいるんですよ。
DSC03014_R1.jpg
先日の大雨のせいで出来た冠水路を走行したおかげで草が引っかかってるゴム製の走行風巻き込み防止用の板。
純正バンパーではこの板の取り付け面が丁度バンパーの最下端でしたが明らかに数センチほど低くなっています。
この形状のおかげで車両を側面から見た場合はかなり車高が低く見えます。



さて、次は事故って交換したリアバンパーサイドスポイラーを見て行きましょうね。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧



拍手する
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/08/19(水) 14:49:19|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。