MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【本番編】 一般人でも購入できるプロショップ用完全硬化特厚マジ皮膜コーティング剤

過去の記事はこちら↓

【商品選定編】 
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-978.html

【下地施工編】
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-1035.html




って事で下地処理も終わったので施工開始です。

キットに同梱されているグリップ用のスポンジと薬剤塗布用のソフトクロスを使用します。
DSC03074_R1.jpgDSC03429_R1.jpg
詳しい施工方法はPCS社のHPにあるのでこちらをどうぞ。

で、使用感ですが・・・
想像していたよりかなり楽に液が伸びムラになりにくい!!

薬剤は「完全硬化」と言う事もありもっとダラッとしていて糊のような感じのイメージを持っていたんですが
実際はかなり流動性が高くサラッサラな状態です。まるで水道水のよう・・・。
下手な液体ワックスなんかより断然伸びが良いですよ。

コツとしては最初はクロス全体に多少多めに薬剤を塗布し、
そのまま40センチ四方程度を目安に縦拭き→横拭きを繰り返しボディーにムラなく皮膜を作っていきます。
その後は1枚¥1,500円のボッタクリクロスで拭き上げるだけで・・・
DSC03434_R1.jpgDSC03432_R1.jpg
ボディーもFRPバンパーもこのヌメリwww

正直拍子抜けです。
こんなに簡単にムラなく塗れてしまって本当に厚い皮膜が乗るのかと・・・。

しかも更に予想外な事に・・・
DSC03438_R1.jpg
RX-8丸々1台、ボディーからバンパー/サイドスカートまで塗布して使用量はたったこれだけw

塗布量をケチった覚えなんか全然ありません。
PCS社のHPでは「これ1本で中型車両1.5台分」とあったのでそのまま1本使い切る勢いで塗っていたんですが
薬剤の伸びが非常に良く、ボディーにも馴染みやすいのでたったこれだけの使用で済んでしまいました・・・。

MMCイオン触媒液(薄め液)は全く出る幕もなく・・・ (全然ムラにならなかったので)
DSC03441_R1.jpg

使用部材もスポンジとソフトクロス、拭き上げ用のボッタクリクロスのみと至ってシンプル。
DSC03437_R1.jpg
(青いタオルは窓拭き用の物で今回のコーティングとは関係ありません)

更に驚いたのはこの薬剤塗布用ソフトクロスの汚れっぷり。
DSC03439_R1.jpg
あれだけしっかりと水垢落としした後だというのにこの汚れっぷりは・・・。
PCS社のHPに「主材は無溶剤」とあるのですが塗膜表面の目に見えない汚れがツルッツル落ちるw
リアバンパーに付いていたタールやピッチといった頑固な固形油の汚れも少し力を入れて擦るだけで簡単に溶け出しあっという間に落ちてしまうんです。
どういう事だよこれw



で、肝心の「効果」はどうなのよ?

って言われてもまだ施工して二日しか経ってないので何とも言えないですw
ただ、本当に施工はラクでした。私が「元洗車特化型GSのアルバイターだった」という過去を抜きにしても。
半練りワックスをムラなく施工できる位の技量すら必要ありません。
下手したら普段フクピカを使っちゃってるような方でも普通に塗れちゃうかも。

固形ワックスのようにワックスカスが出る事も皆無ですし、
それに伴い各ボディーパネルのヘリの部分でワックスカスが白く硬化する事もありませんし、
高流動性の液体なので非常に伸びが良く拭き上げ時に手に掛かる抵抗も小さく腕も疲れませんし、
塗面に容易に浸透し薬剤が乗った部分は濃い色に変る為塗り残し/拭き残しのチェックも簡単ですし、
塗装されていない樹脂部分にも使用できるのでボディー全域に渡りコーティングでき、
黒い樹脂パーツを避けながら神経質に施工する必要もありません

しかも薬剤の使用量もかなり少ない!

私はPCSの社員ではないのであしからずw
しかもPCSの直販なのでアフィリエイトの類も無いですし。

これで持ちまで良かったら本当に言う事無いですよ。(耐久性の検証には時間を要しますが・・・)
ほんと拍子抜けです。散々気合い入れてたのに・・・。

もしかしたら下地処理で使用したHRC+S703のおかげでコーティングがムラになりにくい状況が整ったのかも知れませんが
きちんと比較した訳ではないので詳細は不明です。

しかもね、HPには「クロスは薬剤で固まってしまい再使用不可です」とあるのに
洗濯機で洗ったら全く問題無くフカフカになり最使用できそうな感触・・・。

で、あまりにも薬剤があまり過ぎだったので翌日・・・
DSC03474_R1.jpg
再度塗布作業を行いましたw

二日連続で洗車してたんで近所の方から「また洗ってるのか!」と声を掛けられる始末・・・。
次回はその時の洗車の様子(詳細版)と、驚くべき光沢と水弾きっぷりを接写でとくとご覧頂きましょう。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧



拍手する
スポンサーサイト

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/14(水) 03:29:14|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。