MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX-8の「偽」フロントグリルを取り外して網貼ってついでにナンバー移設しよう!【part.1】

画像と解説が多い為、この記事は数分割にして書いていきます。
今回は【part.1】です。
【RX-8のフロントバンパーの取り外し方】を解説していきます。

【part.2】
【フロントダミーグリルの取り外し】
【RX-8のフォグランプ交換】
はこちら↓
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-243.html



前々からやろうとは思ってたんですけど
先日某HPで「フロントのダミーグリルを外してリアル網を張ろう!」
って記事を見てしまって我慢できなくなった。

RX-8のフロントグリルってよく見ると分かるんですけど
実は開口部が1/3程しか無いんですよ。(part2で詳細を紹介します)

でも実際はこの5角形グリルの下側にも開口部があって
必要量の外気は導入できているのですがどうも見栄えが悪い。
穴が塞がってるから水や砂埃も溜まって洗車もしづらいし・・・。
って事で実行してみる事にした。

ただ、1日で仕上げるのは(俺のやる気が続かなくて)ムリそうなので
今回は【ダミーグリルを外してナンバーを仮の位置に移設】するだけにした。

「なぜナンバーを移設するの?」って思われる方もいらっしゃると思いますが
実はナンバーはこの【偽グリル】に固定されているので
これを外すとナンバーを固定するベースも使えなくなってしまうんです。
その為、ついでに「仮」ナンバー移設作業も行います。(part2で詳細を紹介します)

後日、網を張る時に全て完璧に仕上げようと思ってます。



じゃ、まずバンパーを外しましょう。
DSC05631_R.jpg


まずフェンダー内。
赤丸のポッチリを外します。
ドライバーでクルっと回すとポコっと出てくるのでそのまま引き抜きましょう。
ドライバーが入れづらい時はステアリング回してスペースを作るとやりやすいですね。
DSC05633_R.jpg


その後、フェンダーのインナーを捲ると
方向指示器後方に10ミリのネジがあるのでこれも外します。
DSC05638_R.jpg


そうすると方向指示器がフリーになるので外しましょう。
後方の部分を持って手前に「エイッ!」と引っ張るとボコッと外れます。
方向指示器は2箇所のツメと先端部の差込によって固定されています。
この後、電球をケーブルごと方向指示器ユニットから取り外し
踏まないようにどこかに置いておきましょう。
この作業を怠ると
バンパーを取り外した時にウインカーケーブルがブッチギレます!

DSC05642_R.jpg


車両下部。
こちらは合計10本ぐらいのネジで止まってるので片っ端から外していきましょう。
DSC05635_R.jpg


下の画像はヘッドライト脇、ゴムパッキンの裏の部分のネジです。
この部分を外さないバンパーの着脱方法もあるのですが
その場合、かなりの大きさの金属板がバンパーと一緒にくっ付いて来ます。
私は金属部品はできる限り車体側に残す方法を取りました。
金属部分を車体にぶつけてキズ付けちゃうのも嫌ですしね。
とりあえずここに付いているネジは樹脂製の物も含め全て外していきましょう。
DSC05636_R.jpg


そうすると上記画像のネジで止まっていたゴムパッキン付きのアルミ板がフリーになるので車体から外します。
この板はセンター(車両中央)部分のロックピンから2分割になっているので
ロックピンから2枚とも引き抜きます。
ピンが錆付いていて取り外しにくい場合は【クレ556】等の潤滑油を塗布して作業しましょう。

ナンバーは外さなくてもバンパーは取り外せるのですが
今回はナンバー移設作業も行うのでナンバーも外します。
DSC05643_R.jpg



これで固定具の取り外しは全て終了です。

この後、

【工程1】 バンパーの左右フェンダー部分を手前に引き抜きハメ込みを外す。
【工程2】 車両中央部のロックピンからバンパー上部を外す。
【工程3】 フォグランプのケーブルをコネクター部分から外す。(STDの場合は不要)
【工程4】 車体やヘッドライトに傷を付けない様にバンパー取り外し。


という作業を経て、バンパーを取り外します。
できれば二人以上で作業した方がいいでしょう。
私は嫁が洗車中だったので一人でやりましたが・・・。

【工程3】は特に重要です!
これを怠るとフォグランプのケーブルがブッチギレます!!

下記画像の赤丸部分がのフォグランプのコネクターです。
当然左右共に付いています。
ケーブルに殆ど遊びが無い為注意しましょう。
パンパーをほんの少し前方に引き出し、隙間から手を入れて作業すると取り外しやすいです。
DSC05648_R.jpg



以上でバンパーの取り外し作業は終了です。



次回はRX-8の「偽」フロントグリルを取り外して網貼ってついでにナンバー移設しよう!【part.2】
【フロントダミーグリルの取り外し】【RX-8のフォグランプ交換】です。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-243.html


拍手する

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/10/29(月) 18:30:20|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RX-8の「偽」フロントグリルを取り外して網貼ってついでにナンバー移設しよう!【part.2】 | ホーム | 【トミカ】 No.44とNo.94 RX-8パトカー他、買った。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://namazur.blog46.fc2.com/tb.php/242-c019099b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。