MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX-8のハロゲン式フォグランプをHID化してみよう。 (企画編)

最近いろいろな物を買ってますが一向に取り付ける時間が有りません・・・。
今回もその中の一つ。



RX-8のフォグは暗い。
先日マイナーチェンジした新型のRX-8のフォグはどうか知りませんが
1型RX-8のフォグはほんと暗いんですよ。
200809121905.jpg
HID化すれば効率がいいのでかなり明るくする事が可能なんです。

そして何より、HID化により消費電力を下げる事が可能。
RX-8のハロゲンフォグランプのバルブ規格はH11、消費電力は55Wなのですが
HIDの35Wバラストを使用して消費電力を下げてもかなり明るくする事が出来ます。
12インチサブウーファー2発をJVCのKS-AX902で定格150W×2で駆動し、
バッテリー移設キットで使用バッテリーが小型化している私にとってはかなり有利に働く事でしょう。



まず最初に、 『フォグランプとはどういう役目のライトなのか?』 を正しく知っておきましょう。
これを怠ると無駄に明るくしてしまい前走車や対向車に迷惑を掛ける事になります。



フォグランプ (Fog lamp)とは、ヘッドライトとは別に、白または黄色い光を発生する補助ライトで、
主にフロントバンパーの左右両脇などに取り付けられる。フォグライトあるいは霧灯ともいう。

通常、このライトはその名の通り霧(フォグ)が出た時や悪天候時に点灯させるもの で、
ヘッドライトよりも直近の下方視界 を確保しやすい。


照射角としては、
ヘッドランプのロービームよりも上下方向がさらに狭く、左右方向が広く なっており、
壁面への照射パターンとしては横に細長い帯状となる。
これにより、濃霧時の自己眩惑(自車の上方散乱光で目前の霧が輝き、
その向こうにある障害物や対向車ライトの発見が遅れる)抑止性や、
直近の路肩やセンターラインの視認確保による走行車線逸脱抑止性に優れる。



*正しい使用方法*

路面照明が行き届いた市街地で、晴れの夜間、霧でもないのにフォグランプを点灯させている車がいるが、
これはフォグランプが標準装備されてなかった1980年代初頭に、
ドレスアップ系カスタムカー愛好者達が社外品のフォグランプを装着し、
威圧感を出すために霧でもない夜間に点灯していたのが起源 とされ、
これが一般ドライバーにも広まったものと思われる。


フォグランプ機能の理解不足ユーザーにより、
遠方視界確保の補助とするべく
光軸を水平〜やや上方まで上げている車両が見受けられるが、
他車への眩惑性を増大するのみで、自車の視界確保には効果が薄い

(左右に光束が広く拡散して暗くなる)ため絶対に避けるべきである。 


出典: フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』



つまりはそういう事なんですよ。
最近(と言うか90年代後半頃から?)良く見ますよね、雨も霧も無いのに暗くなるとフォグ点灯してる方。
実は私、それに対し否定的な意見は持っておりません。
むしろその方が歩行者や対向する右折車等に対し 「見てもらえる/意識してもらえる/注意を引く」
と言う点で効果があると思っております。

しかし一方で、昔の配光特性の悪いフォグランプや大型RV、トラックに搭載されているフォグランプ、
また、取り付け不良でプルプル震えてるフォグランプなんかに対しては敵意を持つほどイライラ来ます。
(悪天候時は別ですヨ? いや、プルプルしてるのは悪天候時にもイラッと来ますけど・・・)

ようは、配光や輝度に細心の注意を払い取り付けられているフォグランプ、
周りの車に迷惑が掛かっていないフォグランプなら全然OK!って考え方です。 私は。

そりゃフォグは悪天候時に使う物と決められていますが、眩しくなければ誰も被害受けないじゃないですか。
そして自分は夜間の視界が明確になり悪い事はありません。
「夜間フォグうぜー」という論調がネット(リアルでも)で蔓延している原因も結局は
一部の人間のモラルのなさっぷりな訳ですよ。 (私を含んでくれても構いませんが・・・)

つまり、『対向車に対し絶対に眩しくないフォグ』を目指すならHID化もアリと考えた訳です。

以上、説明終了。



まずは購入するHIDの選定ですね。 つーかビックリしましたよ。
ほんの5.6年ぐらい前に後付けHIDを買うとなると10万近くしてたと思うんですが
今は中国製ノーブランド製品なら7千円程で買えてしまう・・・。
そりゃ価格の高いHIDの方が性能も寿命も安物とは比べ物にならないほど優れています。
特にHIDを駆動する高電圧回路の「バラスト」と呼ばれる部分の精度(耐熱/防水/耐久性)は素晴らしい事でしょう。

でもそんな金ねぇ・・・みんな、オラに金を分けてくれ・・・。

と言いますか、ヘッドライトに使用するなら間違い無く有名ブランド製品をお勧めします。
今回はフォグランプですからね、データも取りたいですし安物でも構わない訳ですよ。
噂に聞いた感じですとこの価格帯の安物HIDでも1年程度は持つらしいです。

って事で・・・
DSC09580_R.jpg

いかにも怪しい 【クリスタル HID キット】 なる物を購入しました。
DSC09581_R.jpg

価格は送料込みで驚きの¥7,000



*商品特徴*

中国製 ←当たり前
H11・H8共通使用  ←RX-8のフォグランプバルブはH11
8,000ケルビン  ←純正ヘッドライトは6,000ケルビンだから少し青めかな?
最新モデル ←確認しようが無い
フルキット12V 35W ←フォグランプ用なので55W等の高出力は不要と判断
専用フィリップス製バーナー ←コピー品で無いとも言い切れない
国内販売品 ←一応そのようだ
国内会社の海外OEM品 ←確認の(ry
バラスト1年保証(バーナーは6ヶ月) ←本当に対応してもらえるか不明


内容はこんな感じです。
まぁこんな価格帯のHIDに保証を求めるのは酷と言えるでしょう・・・。



早速開けてみましょう。 予想外にも梱包は本当にシッカリしてる。
DSC09582_R.jpgDSC09583_R.jpg

こちらがバラスト。
安物のHIDは大体これが粗悪な出来で雨水でショートして壊れます。
DSC09584_R.jpg
防水の為自分で内部にシリコン樹脂を充填しようと思ったんですがいざネジを回して開けようとすると
既に内部はミッチリと樹脂が入ってる様子でケースを開く事が出来ませんでした。
DSC09593_R.jpg

こちらはバーナー(電球)部分とその配線。
DSC09585_R.jpg

こちらはバーナーとバラストを繋ぐ接続部。
DSC09586_R.jpgDSC09587_R.jpg
この価格帯からは想像も出来ないシッカリとしたパッキンが付属しています。
接続部との密着状態もバッチリで試しにコネクタに差し込んで抜いてみると「キュポンッ」と音がしますw

繋がるとこんな感じになります。
DSC09588_R.jpg
右にある剥き出しの端子(2本)は車体側のフォグランプコネクタと接続する為の物です。

バーナー本体はこんな感じ。 可もなく不可もなく・・・使ってみないと分かりませんね。
DSC09594_R.jpgDSC09595_R.jpg

*注意*
一部製品は点灯試験前にバーナー部のカバーカプセルを開封してしまうと
初期不良対応してもらえない場合が有ります。




こちらはバラストを車体に固定する金具。 かなり貧弱なので考慮の余地アリ。
DSC09589_R.jpg

こんな感じで使うんですがこれではバラストがきちんと固定できず
不要な振動でバラストを痛めてしまうと思われます。
DSC09590_R.jpg

あと、実はバラスト固定用のネジが1セット不足していました。
その事を伝え後日ネジがメール便で送られてきたのですが・・・
DSC09652_R.jpg

サイズが全然違うw しかも無駄に本数が多いwwww
DSC09661_R.jpgDSC09662_R.jpg
送ればいいってモンじゃねぇだろ・・・とか思いつつも
「ねじ届きました、有難うございました。」 と書いたメールを送信し、無用なトラブルを避ける私であった・・・。
ネジぐらいホームセンターで数円で買えますからね。



日本語の説明書も付いてて親切!!
DSC09591_R.jpg


と、思ったら・・・


中身全部英語で日本語どこにもねぇwww
DSC09592_R.jpg

どんなギャグだよw
まぁケーブルもセットされているので説明見なくても簡単に接続できますが・・・。
中国人さんが翻訳した面白日本語を期待してたのにちょっとガッカリ。
代わりと言ってはなんですがこちらを見て笑ってください↓

【フジエアー製DVDプレーヤーで「ダィスク」を「オーポン」】
http://www9.plala.or.jp/pandanotasogare/dvd.html

スローおくと再生じたん



長くなりましたね・・・。 お疲れ様です。
以上で今回は終わりです。
次回は取り付けと配光を見てみましょう。
配光が酷ければ一時取り外し、遮光加工を施します。
お楽しみに。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/12(金) 20:30:22|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今日は映画の日。 | ホーム | 味ポン画像が懐かしかった。 もう5年以上前かよ・・・。>>

コメント

>つまり、『対向車に対し絶対に眩しくないフォグ』を目指すならHID化もアリと考えた訳です。

このような考えでフォグを点灯されるのはおおいに賛成です。
つまり、フォグ機能の無いフォグですね。分かります。
しかし8,000Kだと視認性悪くなりませんか?

そもそも、フォグ自体を知らない人が多そうですね。
うちのカーチャンもフォグの存在なんて知らなくて、いつもつけっぱ('A`)

余談ですが対向車のフォグが点灯してると私の場合ほぼ眩惑します。
先日パジェロが、すごく・・・大きいですフォグを点灯させてて
うぉおおおおおおおおお前みえねえええええええええええええええええ亜wrうぇgで亜fhんふぁhg
  1. 2008/09/14(日) 00:28:47 |
  2. URL |
  3. ちょっと通りますよ #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

 フォグ好きな人種としては参考になるなーとか思っていたら「ダィスク」を「オーポン」で盛大にフイタw
  1. 2008/09/14(日) 08:44:05 |
  2. URL |
  3. 沙夜 #-
  4. [ 編集]

>>ちょっと通りますよ

フォグ機能に特化したフォグと言いますか、
ヘッドライトの更に下方を重点的にイチョウの葉型に照らすフォグを画策中です。
ポン付けでうまく配光されていればいいんですが多分無理でしょうね・・・。

>しかし8,000Kだと視認性悪くなりませんか?

さすが、核心を突いてくるなぁw
実は将来的に純正ヘッドライトのHIDバーナーを交換する予定なんです。
それに合わせて・・・、若干のファッション性も考慮しこのケルビン数を選択しました。
流石にこれ以上高いケルビン数になると青すぎて視認性が悪いと思いますが
8,000までなら行けるかな? って希望的観測w
ただ35Wは55Wと比べて更に青っぽくなるとの情報もあるので実際確認してみないと分かりませんね。

>そもそも、フォグ自体を知らない人が多そうですね。

そうだと思います。
使い方を知らない以前にスイッチの場所すら分からないって方も多そうですよね。

>先日パジェロが、すごく・・・大きいですフォグを点灯させてて

今はそんなに見なくなりましたけどルーフの上にフォグ乗せて点灯してるRV車を見ると
「サファリパークでやれ!!」と叫びたくなりますねw

以前乗ってたFDがペッタペタの車高だったんですけど
そのおかげで対向する全ての車のヘッドライトはハイビームに見えましたw
でもあれですよ、女子高生のチャリンコ通学はいつもぱんつが目の前でした・・・。
  1. 2008/09/14(日) 15:03:01 |
  2. URL |
  3. 緊急◆ #-
  4. [ 編集]

>>沙夜

沙夜さんもフォグ好きでしたか、FD1型純正のフォグですか?
あれもかなり暗いですよねぇ・・・。
でもフォグ自体は物凄くしっかりした造りで想像以上にメカニカルで取り外した時ビックリしましたよ。
確かあれはマルチリフレクターじゃなかったと思うんですけど
あれなら結構手間を掛けずに配光特性をコントロール出来そうですよね。

>「ダィスク」を「オーポン」

実はこれ、かなーり昔からあるネタなんですけど地元のドンキホーテで同型機種が売ってて
店頭でいじって爆笑した覚えがありますw
最近こういう誤植満載機種が減ってきちゃってるのはちょっと寂しいですね・・・。
  1. 2008/09/14(日) 15:09:51 |
  2. URL |
  3. 緊急◆ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/30(火) 19:49:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>>○○ 様

応援有難うございます。
こんな素晴らしいコメントを公表できないのは非常に心苦しいですよw

メール送信致しましたので読んで頂けると光栄です。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2008/09/30(火) 20:19:06 |
  2. URL |
  3. 緊急◆ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://namazur.blog46.fc2.com/tb.php/580-2790a671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。