MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX-8のフロントブレーキローター外しは素人にはお勧めできない。

【2型RX-8純正ホイールにワイドトレッドスペーサー装着計画】

今回は【フロントブレーキローター取り外し編】です。

過去の関連記事はこちら↓

【ワイドトレッドスペーサーを買おう!】
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-649.html

【GTOワイドトレッドスペーサー詳細画像レビュー】
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-728.html

【ショックドライバーを買おう!】
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-643.html


別にわざわざローターを取り外さなくてもワイドトレッドスペーサー(以下ワイトレ)の装着は可能なんですが
私の車も納車されてそろそろ5年、ローターが錆びだらけで見た目が宜しくありません。
その為、今回ついでにブレーキローターへ耐熱塗料を使用し綺麗に再塗装する事にしました。
ワイトレ接地面の錆を落とす事によりガタも少なくなりますからね。



まずはジャッキアップしてタイヤを外す。

これをやらないと作業を進められません。
DSC00928.jpg
ローターは見事にサビだらけです・・・。
ジャッキアップ方法やウマを掛ける位置は前回の記事を参照してください。

ローターをくわえ込んでいるブレーキキャリパーを取り外します。
DSC00930.jpgDSC00931.jpg
黄丸の17ミリを片口スパナで押さえて固定し、赤丸の14ミリをラチェットなどを使用し緩めます。
ちなみに、今回は行っていませんがブレーキパッド交換は下側のボルトを外すだけでOKです。
残った上側のボルトを支点にキャリパーをクリンと上に半回転させる事で簡単にパッドを交換できます。

こんな感じで外れます。 結構重いので注意!
DSC00932.jpg
上の赤丸のボルト2本を外すとキャリパーはフリーになるので「ズリッ」って感じで引っ張って外します。
ブレーキラインに無理な力を掛けないように注意!

次はキャリパーブラケットの取り外し。
DSC00933.jpg
さっき外したキャリパー固定用ネジの奥にある17ミリのボルトを外します。
さっきの14ミリを外さずにいきなりこの部分を外してしまってもいいのですが
二つの部品は鉄製でそれなりの重量があるので両方別々に取り外した方がよろしいかと。
キャリパーの時とは違いこのボルトを外すとブラケットが落下するので落とさないように手を添えましょう。
DSC00934_R1.jpg
下のボルトだけ先に抜いてしまい、片手でブラケットを押さえつつ上のボルトを緩めた方がいいですネ。

スッキリしましたね。
DSC00935.jpg



フロントローター取り外しの最大の関門・・・

ローター固定ボルトを外します。
DSC00936.jpg
赤丸のネジ2本を抜き去り黄丸の部分にねじ込みテコの原理で錆び付いたローターを取り外します。
しかしこのネジが非常に固い!! つーか完全に固着している・・・。
DSC00937.jpg
しかもプラスの皿ネジ・・・下手に手を出せば頭をナメてローターの取り外しが不可能になってしまいます。

そこで登場、ショックドライバー!!
DSC00261_R1_R1.jpgDSC00262_R1_R1.jpg
この時の為だけに買った工具です。 詳しくは以前紹介しているのでそちらをご覧ください。

ショックドライバーはこんな感じでお尻をハンマーで叩く事により横回転のトルクを発生させる工具です。
DSC00946.jpgDSC00943.jpg

しかし外れない!!

予想外だった・・・ここまで異常に固着しているなんて。
普通のプラスドライバーを使ってたら絶対に回りませんよ。
5-56等の浸透性潤滑スプレーも併用した方がいいですね。
できればもっと大きいサイズのハンマーを用意して一人がショックドライバーの固定役、
もう一人がハンマー役って感じでしっかりと大きなインパクトを与えてやる方がラクかも知れません。

で、物凄い勢いで叩きまくってようやく緩んだ。 「もう二度とやりたくない作業リスト」の一つがまた増えたw
DSC00956.jpgDSC00957.jpg

この座面に異常な程ピッタリとくっ付いてるんですよ。
DSC00958.jpg
正直こんな固定ネジ不要だと思うんですけど・・・実際リアには付いていません、フロントだけです。
メーカー側の嫌がらせとしか思えないw

で、外したネジをローター取り外し用のサービスホールに突っ込みます。
DSC00959.jpg
今度は軽めに「カンカンカン」と打ち込んでいけば固着したローターがパカッと外れハブがコンニチワします。
DSC00961.jpg
寂しくなっちゃいましたねw
外したローターは重いので落としたりしないように注意してくださいネ!

ハブもサビサビだなぁ・・・。
DSC00962.jpg



次回は【リアのブレーキローター取り外し】【錆落とし/耐熱塗装】をお送りします。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/01/22(木) 01:43:49|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<今日はブログを更新しないと見せつつ・・・ | ホーム | 俺程にもなると老若男女を問わず多くの方々ににコメントを頂ける。ありがたき幸せ。>>

コメント

マツダ車のリヤブレーキのドラムは、ほぼ全車このビスで固定されてました・・・。
おかげでプラスの大ドライバーやショックドライバーのビットは、完全に消耗品でしたよ。
一度でも分解されてて、その時に気の効いたサービスマンだとモリペーストを吹いて錆び予防をしてるので、次回は比較的簡単に分解できるんですけどね~。

以前、私がOHに出してたショックの取り付け&パッド&Dプレートを交換し時の写真。
http://binhima.hp.infoseek.co.jp/fc.jpg

4輪をパンタジャッキで整備するのは、シャレならない位に面倒でしたよ。
しかもこの時の工具は、車載工具+αだったし。

あぁ、ガレージジャッキとウマが欲しい・・・。
  1. 2009/01/22(木) 22:57:57 |
  2. URL |
  3. 貧乏暇なし #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://namazur.blog46.fc2.com/tb.php/735-855fb140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2015/12/15(火) 22:20:23 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。