MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情報強者御用達! 激安ハイグリップアジアンタイヤ 【FEDERAL SS595】 を買ってみた。

前回の記事はこちら↓

俺、納車5年目にしてようやく初のタイヤ交換準備を始める。 
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-757.html




「アジアンタイヤ」って聞いた事ありますか?

台湾やインドネシア、韓国製のタイヤの事です。
日本だとダンロップとかブリヂストンとかありますが日本以外のアジア地域にもタイヤメーカーはある訳です。
まず普通の人は既にこの時点で拒否反応が出ますw

「え?台湾のタイヤ??」
「安全面は大丈夫なのかよ・・・」
「粗悪品とか無いの?」
「つーか雨の日グリップするのかよw」


確かに。
私もアジアンタイヤを初めて実際に目にした時はビックリしました。
昔のアジアンタイヤはどれもこれもあからさまにグリップしなそうな糞パターンだったり
ゴムがカチカチだったりしましたからね。

しかし最近のアジアメーカーの技術向上は物凄いんですよ。
日本のタイヤメーカーから直接技術供与を受けていますし、
ISO(品質/環境などの国際標準規格)も積極的に取得していますからね。
ISO 9001 品質マネジメントシステムに付いての詳細はこちら
ISO 14001 環境マネジメントシステムに付いての詳細はこちら

そして何よりも安い!!
そりゃあもう信じられないぐらい安いです。 半端じゃないです。
例として【245/30R20】と言う化け物サイズの大型スポーツタイヤで最安値比較をしてみましょう。

【DUNLOP SP SPORT MAXX】
SP-SPORT-MAXX_25.jpg
1本¥51,681



【NANKAN(台湾メーカー) NS-2】
img10133027160.jpg
1本¥11,740


価格掲載ミスじゃないんです、本当にこれだけの価格差があるんです。
1本¥11,740って事は4本買っても¥46,960なんでダンロップの1本分より安いという・・・。

一応言っておきますが、日本メーカーが価格をボッてるって訳じゃないんですよ。
日本メーカーは色々細かい所に気を配ってますし元々あまり一般的なサイズではなく本数も出ないのでこの価格は当然です。
おかしいのはアジアンメーカーの方w
このサイズをこの値段で出してくるなんて・・・。

流石にここまで大きい価格差があると「安かろう悪かろう」ってイメージも払拭しきれませんが
実のところ20インチの大型重量級ホイール/タイヤでスポーツ走行する方なんて極々一部ですからね。
大径ホイールを装着する多くの方がファッション目的ですから。
ですから「そこそこ持って、そこそこグリップしてくれるタイヤ」だったらこの価格差はさぞかし魅力的でしょう。

まぁ最終的には友人/知人やネットのレビューを総合的に判断して自ら試す事になる訳ですが。



って事でまずはこれを見てください。

TreadPaternSS595.gif

どうですか、この堂々としたトレッドパターン!
パッと見た感じでウェット時の排水性能の高さ、ブロックの全方向に対する入力処理能力の高さが感じられます。
このタイヤを初めて見た時に「次はこれにしよう・・・」と直ぐに思いましたよ。

このタイヤは『フェデラル』と言う台湾のタイヤメーカーが製造している【SS595】と言うタイヤ。
こちらがオフィシャルHPです↓
http://www.federaljapan.com/modules/tinycontent/index.php?id=1

このタイヤは走り屋さん達からも評価が高い。
グリップさせれば「国産スポーツセカンドグレードタイヤレベル!」
ドリフトさせれば「ナチュラルでイメージ通りのラインに乗れる!」
サーキットを走らせれば「ブロックが飛びにくい!」
一般道を走らせれば「持ちが良くてウエットグリップも(・∀・)イイ!!」

とアジアンタイヤとは思えない程高評価されています。
正直私はこれをこのまま信じる事は出来ませんw
やっぱり自分で体感してみないと信用出来ないですからね。
でも一つだけ言える事があります。

RX-8純正の【BRIDGESTONE POTENZA RE040】よりグリップ力が上なのは確実。

RE040は街乗り重視タイヤ、元々スポーツ向けのモデルではありませんからね。 当たり前です。



って事で早速購入。

絶妙のバランス感覚です。
DSC01118.jpg
【FEDERAL(台湾メーカー) SS595 225/45R18】

気になるお値段は・・・
DSC01125.jpg
1本9,870 4本で¥39,480!!

なんというビックリ価格・・・。
ちなみに送料は1本当たり¥525でした。
DSC01124.jpg
発送先が北海道だったと知らずにビックリしたw
長旅ご苦労様です。

【225/45ZR18 91W】と書いてあります。
DSC01122.jpg
つまりこのタイヤは270㎞/hの遠心力まで耐えられると言う事ですね。 
RX-8じゃそこまで出せる所ありませんけどw
タイヤ表記の詳しい見方はこちらをどうぞ↓
タイヤの基本
http://www.craft-web.co.jp/enjoy/zatugaku/prodact/tire/tire2.htm




トレッドパターンをマジマジと見てみましょう。

DSC01120.jpg DSC01140.jpg
なかなか攻撃的ですね。 某国産タイヤのパターンに似て無くもないですが・・・w

めちゃめちゃ排水性能の高そうな大型V字パターン。
DSC01141.jpg

よく見ると左右非対称です。
DSC01120_R1.jpg
しかしローテーション(回転)方向さえ守れば左右どちらにも取り付け可能。
万が一片減りした時にも裏返して使用できるので経済的です。

ショルダーブロックに幅の狭い浅い溝を使ってグリップ力を向上させています。
DSC01143.jpg



サイドウォールはこんな感じになっています。

DSC01131.jpg DSC01137.jpg
某国のタイヤのように「変な漢字や文字が刻印されている」って事はありませんのでご安心ください。

輝く「MADE IN TAIWAN」の文字。
DSC01133.jpg
1.2年前のロットは確か中国製だと思ったんですけど・・・。
フェデラルさんは自国に工場を持たれたようですね。

ビードや内部の構造も手抜きっぽさが無く滑らかで綺麗。
DSC01135.jpg DSC01136.jpg
とても1万円を切っている18インチタイヤタイヤとは思えない完成度。

ちゃんと軽点と最大外径マークまで付いてる。
DSC01134.jpg DSC01139.jpg
タイヤのサイドウォールに打たれている黄色と赤の印。
黄色の方は「軽点マーク」と言い、タイヤの一番軽い部分に打たれる印です。
これをホイールの一番重い部分(エアーバルブが付いている所)に合わせると
余計なバランスウエイト(ホイールに貼付ける鉛の重り)を付けなくて済むんです。
赤丸の方は最大外径マークと言いその名の通り、タイヤの最大外径部分を表しています。
それをホイールに付いている「最小外径マーク」に合わせる事で全体の歪みを最小に抑える訳です。
タイヤもホイールも真円に作る事は出来ませんからね。 多少歪むんです。

ちなみにここにある4桁の「3408」と言う数字にも意味があります。
DSC01134.jpg
これは「2008年/第34週に製造されたタイヤ」と言う意味なんです。
34週というと8月10日~16日の間に製造されたタイヤと言う事になりますね。
今回は新品タイヤですが中古タイヤを買う時にはこの部分をキッチリと確認した方が良いです。
あまりにも古いタイヤだと一見バリミゾで新品に見えてもゴムが劣化してカチカチになってる場合がありますから。

ちゃんとロードノイズを抑える事も考えられている。
DSC01129.jpg DSC01130.jpg
一見なんの変哲もない画像に見えますが左右を見比べてみてください。
左の画像は1ブロックのサイズが約45ミリですが右は約73ミリあります。
これはブロックサイズを数種類用意し可変させる事により特定の周波数のロードノイズが出る事を防止しているんです。
ほら、ある程度高速で走ってるとタイヤから「コォーーー」って感じの音が聞こえるでしょ?
ブロックサイズを全部同じにしてしまうとアレが特定の速度域で物凄い大音量で鳴り出してしまうんです。
それを各速度域に均一に分散させる為の技術がこれ。

ちゃんとスリップサインも付いてますよ。
DSC01149.jpg DSC01150.jpg
ミゾの一部が盛り上がっているのでこれを目安にタイヤを交換する事になります。



って事で無駄に長くなりましたが・・・。

とりあえず今回はここまで。
特に悪い所も見受けられず国内メーカーのタイヤと比べてもおかしな部分は見つかりませんでしたw

「通販でタイヤを買う、しかも日本メーカーでは無いタイヤ」
って事で最初は抵抗感があるでしょうが買っちゃえば後は簡単です。
地元のタイヤ屋さんやカー用品店に電話して「持ち込み交換」の工賃を聞いてタイヤを持ち込めば
後はプロが作業してくれますから。
やる気になればバールのような物を用意して自分でタイヤとホイールの着脱をやる事も可能ですが
そこまでの元気はありませんしバランスも取れませんw

そして何より、今回はダウンサスも入れているのでアライメントも取り直そうと思っています。
これらの作業はまだ少し先になりそうですがその時にまた詳しくレビューしようと思っています。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧


拍手する

テーマ:タイヤ・アルミホイール - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/09(月) 01:28:17|
  2. 【RX-8】 各種整備画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<たまに物凄い勢いで食べたくなるケンタッキーが半額クーポンを大量配布中!! | ホーム | 02月08日のココロ日記(BlogPet)>>

コメント

毎度毎度よくこんなの見つけてくるな
  1. 2009/02/10(火) 08:48:56 |
  2. URL |
  3. デフォルト名無し #-
  4. [ 編集]

安くて作りの良い物ってオーラが違うから吸い寄せられるよ!!
  1. 2009/02/13(金) 01:04:24 |
  2. URL |
  3. namazu-r #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://namazur.blog46.fc2.com/tb.php/759-cfae6b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。