MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章 (通販商品画像レビューblog) 跡地

『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り、現在は2型RX-8に乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突然だけど9月発売の最新モデルの加湿空気清浄機買った。

久々のリアル衝動買いです。

【SHARP プラズマクラスター 加湿空気清浄機 KC-Y65】
200909122026_R1.jpg

ちなみにこれ、家電音痴の嫁にしては珍しい「プラズマクラスターの空気清浄機欲しい!!」と言う一言から購入に至りました。
しかも今日いきなり言い出したんスよ。
私が今まで散々「(私自身花粉症なので)花粉の時期辛いから空気清浄機買おうよ・・・。」と言っていても
「あ?どこにそんな金があんだよクズがっ!!」って返されてきたのに・・・。

そんな嫁でしたがいきなりプラズマクラスターを直接指名。

流石の私もPS3が余裕で買える価格帯にちょっとビビりつつも大した事前知識も持ち合わせていない為
早速地元の電器屋に向かいました。(当然「実機を直接見てパンフを貰う為だけに」ですw)



空気清浄機に求める性能

DSC03131_R1.jpg
何故か日立のパンフが2枚もありますね・・・。
べっ別に日立の宣伝してる訳じゃないんだからねっ!!

大手各社の現行モデルの空気清浄機のアピールポイントを比較してみましょう。


シャープ (放出系)
高濃度プラズマクラスター(OHラジカル)で空気の汚れを空中分解

パナソニック (放出系)
ナノイー除菌でウイルスを無効化

サンヨー (放出系)
水の力で空気を洗う ウイルスウォッシャー



はい、ここで「放出系」という見慣れない言葉に戸惑ってる方が多いと思います。
HUNTER×HUNTERだろ?知ってるよ」って思ったそこのお前、
aniki01.jpg

空気清浄機には大きく分けて
・ファン集塵式 (殆どの空気清浄機がこのタイプでパワーも強い 今回買うのもコレ)
・電気集塵式  (一昔前に流行った)
・イオン集塵式 (動作音が全く出ない特殊用途)
と言う物がありますが、それらに付加する機能としてプラズマクラスターやらナノイーやらを放出する機種がある訳です。
それらの「放出機能」を備えた物をここでは「放出系」と呼ぶ事にします。
今回私が買うのはこの放出系です。

この放出される物、プラズマ~やらナノ~やら各メーカー独自に名前を付けてますがほぼ全てがOHラジカルと呼ばれる物です。
このOHラジカルはヒドロキシル(水酸基)ラジカルと呼ばれるいわゆる活性酸素で最も酸化力が強い物質。
img_plasmacluster_02.jpg
詳しくはフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にて。

元々酸化力が強いので空気清浄機内で生成されてもその殆どが一瞬で反応し消滅してしまう模様。
そこをシャープのプラズマクラスターではイオンの周囲に水分子をコーティングし生成後2~3秒は状態を保つという高寿命を実現しているようです。
img_plasmacluster_05.jpg
ちなみにこれは「加湿器一体型製品」に限るようで空気清浄機能単体の製品ではその1/2程度の寿命のようです。
他機種のOHラジカルはもっと低寿命って事ですね。

しかしここで気になるのはOHラジカルの毒性。
ウイルスやらなんやらを分解(正確には「細胞膜表面のタンパク質」を分解)してしまうぐらいですからね。
でもねー・・・、ググっても全然出てこないんですよ。
つまりは「安全」って事で良いんですかね・・・うーん、腑に落ちない。

シャープのHPでは
プラズマクラスターイオンは、自然界に存在するイオンと同じです。しかも、安全性が確認されたイオンです。
との一文があります。
img_plasmacluster_10.jpg
シャープのプラズマクラスター技術は、GLP※(優良試験所基準)に適合した試験施設で、
信頼性の高い安全性のデータを取得済みです。

皮膚刺激性・腐食性試験
眼刺激性・腐食性試験
吸入毒性試験(肺組織の遺伝子影響評価)
試験期機関: (株)三菱化学安全科学研究所


コレをこのまま鵜呑みにして良いのだろうかw
例えば前回購入したサンヨーの斜めドラム式洗濯機AQ4000 (購入時の記事はこちら)
DSC02551_R1.jpgDSC02581_R1.jpg
これには「エアウォッシュ」と呼ばれるオゾンを生成し除菌/消臭を行う機能が付いています。
こいつの場合はかなり厳重にオゾンが管理されていて、運転中はもとより
オゾン生成動作停止後でも最低数分間は洗濯機のドアにロックが掛かったままとなり開ける事が出来ません。
つまり洗濯機内部のオゾンが外部へと漏洩するのを防いでいる訳です。



はい。ちょっとややこしくなってきましたね。

えー、つまり「オゾン」にはかなり高い毒性があるんです。
AQ4000の記事でも書きました
その毒性故アメリカでは「開放型オゾン発生装置(空気清浄/脱臭機)」の販売が来年より禁止される程なんです。
「オゾン濃度が0.01ppm増大すると、長期的な呼吸器系の病気で死亡するリスクが4%増大する」
http://content.nejm.org/cgi/content/abstract/360/11/1085


そして日本の国民生活センターでも同じような事を言っています。
家庭用オゾン発生器の安全性
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20090827_1.html


しかしここで一つ分かる事があります。
上記の国民生活センターHPへのリンク下部にあるpdfを開いてみてください。
そのpdfの18ページ最下段に次のような一文があります。

3)空気清浄機
「JIS C 9335-2-65 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性 第2-65 部:空気清浄機の個別要求事項」において、
オゾン濃度の上限値は0.05 ppm とされており、

日本では、オゾンによる空気清浄効果をうたった大手家電メーカーの製品はない。
微量のオゾンが副生成物として発生してしまう製品もあるが、人体に害がない濃度としている。 
 

今回の空気清浄器に搭載されているイオン生成パネルから出る物はOHラジカル
これはオゾンとは別物って認識で良いようですね。

シャープのHPでもOH(水酸基)ラジカルとオゾンは別って考えのようです。
酸化物質    化学式 標準酸化電位
水酸基ラジカル OH    2.81
酸素原子 O 2.42
オゾン O3 2.07
過酸化水素 H2O2 1.78
酸素分子 O2 1.23

出典:「オゾンの基礎と応用」

段々理解できてきましたね。
img_plasmacluster_main.jpg

プラズマクラスターは国内・海外の13の機関が実証し、これだけの企業が採用しているんです。
img_plasmacluster_11.gif
(詳細はシャープのHPにて)

「だから絶対人体に無害なんだよ!!」だなんて安易な事は言えませんが少しだけ安心感が出てきた気がしますw
つーかそもそもそんなの気にするぐらいなら「超発ガン性のタバコをまずやめろよ」って感じですよね-y( ´Д`)。oO○



かなり長くなりましたね・・・お疲れ様です。
私はこの記事を書きながら途中2回も眠ってましたw

とりあえず商品は即納で本日発送予定ですので明日には届きそうです。
楽しみですね。
拍手する

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/09/13(日) 06:46:47|
  2. 【各種通販】 画像レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<H2Bロケットの打ち上げは感動したよな。 | ホーム | 探偵ファイルの糞野郎が俺の神ブログから画像転載してやがるくせにリンクを貼ってない件について…。>>

コメント

----ここまで読み飛ばした----
  1. 2009/09/13(日) 21:32:26 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集]

----ここから読み直し----
  1. 2009/09/13(日) 23:32:06 |
  2. URL |
  3. 既婚緊急◆namazu-r #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://namazur.blog46.fc2.com/tb.php/989-90534eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2009/10/12(月) 12:56:49 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。